格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【2017年5月ニュース】マイネオが大きく変わる!20GBプラン追加、データ増量やnova lite追加など

2017年5月31日にマイネオの大きなニュースが飛び込んできました。今回のプレスリリースは、かなり魅力的な情報が多かったです。

今回のリリース情報をまとめるとともに、私自身の思うところも、正直に辛口で書いていきたいと思います。それでは、いってみましょう。

プレスリリースでマイネオの契約数を発表

まず一番初めに驚いたのが、マイネオの契約数が「68万契約」になっていること。

ほんのちょっと前まで50万契約と言っていたような気がするので、本当にどんどん増えているだなという実感があります。

私の周りでも、マイネオに限らず格安SIMに変えている人が多いので、やはり値段が魅力的なのだろうと思いますね。

 

新機種投入は4台、うち一つはnova lite

今回の発表で新機種が投入されることが発表されました。そのうちの1つは、周りでも爆発的な人気を誇っているnova lite(ノヴァ ライト)。2万円以下で買えるのに、性能が良いコスパ機種です。

HUAWEI Nova Lite ホワイト 本体

 

このnova liteに加えて、夏ごろに6万円台の機種(docomoプラン専用)と3万円台の機種を2台(docomo/au両プラン対応)を出すという発表がありました。

 

この時点で発表するということは、既に市場に発売されているもののような気がします(日本、海外問わず)。

そういった事を考えると、3万円台の機種はのうちの一台は、デュアルカメラの「Zenfone3 zoom」のような気が・・・。

もう一台は何でしょうか? ファーウェイの新機種かもしれませんし、もしかしたらarrows M04(M03の後継機)かもしれません。ちょっと想像がつかないですね。

 

プレミアムモデルの位置付けである6万円台の端末は、もっと想像がつかないのですが、現存で販売されているスマートフォンから言えばファーウェイの「mate9」か、モトローラの「motoZ play」がこの値段帯に当たります。

この値段なら、Xperiaシリーズの可能性もありますよね・・・。本当に楽しみです。

 

SIMカードの発行手数料は9/1から

他社もすでにいくつか始まっているところがありますが、SIMの発行手数料がマイネオでもかかるようになるようです。

これは9/1からで、値段は約400円。もし切り替えるならちょっとでも安いときに切り替えておく方が良さそうです。

 

20GB、30GBの新設

過去に、このブログで10GB以上を使う裏技を紹介していたのですが、今回マイネオの新規プランの新設によって、無理に10GB以上を使う方法を使わなくても自然にできるように、大容量プランが新設されました。

値段は、docomoプラン、auプランともに下記のとおりです。まずはdocomoプランから。

  20GB 30GB
シングルプラン 3,980円 5,900円
デュアルプラン 4,680円 6,600円

 

次にauプランです。

  20GB 30GB
シングルプラン 3,980円 5,900円
デュアルプラン 4,590円 6,510円

 

20,30GBプランの新設は、間違いなく楽天モバイルやDMMモバイルへの対抗でしょうね。ただ、ここまでのプランを使う人はあんまりいないような気がしますが、どうなんでしょうか。

それに、そもそも30GBを使うなら、スマホとWiMAXをセットで利用する方が、速度的にも通信速度制限的にも良い気がするるんですけど・・・どうなんでしょうね。

 

5GBプランが6GBへ増量

20,30GBプランの増設よりもこちらの方が嬉しい人は多いのではないでしょうか。

なんと5GBプランが値段そのままで、6GBへ増量されることが決まっています。現時点で5GBプランを使っている人は無条件で増えるので、ラッキーです。

 

地味にうれしい名義変更

回線の名義変更ができるようになる事、すごく良いと思います。

過去に紹介したのですが、マイネオは家族分の契約をする時にそれぞれの名前で契約する方が良いという記事を書きました。

【関連】mineo(マイネオ)で複数回線契約するなら、それぞれの家族名で登録する方がオススメな理由

 

その理由は、eoIDが全員違うので、LaLaコールの設定も楽だし、パケットギフトの送付がやりやすいからです。

しかし、一回設定してしまうと回線の名義が固定されてしまい、変更ができなかったんです。

名義変更には3000円の手数料がかかりますが、必要に応じてできるシステムになったのはありがたい限りです。

 

長期で使っている人への「ファン∞とく」

マイネオは昔から、長期ユーザーには優しい格安SIMなんですが、また新しく「ファン∞とく」として、新しくサービスを展開するようです。

まだ、詳細は明らかになっていませんが、王国コインという新しいシステムの導入や、マイネおみくじなど、ファンサイトの「マイネ王」と連携できるシステムを作るようです。

やっぱりマイネオのファンを大事にする姿勢が現れているような気がしますね。

 

2017年5月31日のニュースまとめ

他にも、アプリの「マイネオスイッチ」にタイマー機能がつくなど、細かい部分での変更があるようですが、それらについては追ってこのブログで記事にしたいと思います。

今回のニュースは色々と目白押しで、今後が楽しみになる発表が多かったのですが、中でも6万円台のプレミアムモデルの登場が非常に楽しみですね。

引き続き、発表を待ちたいと思います。

公式ページを見てみる ⇒ mineo