読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【2016年9月】mineoの6ヶ月×800円割引キャンペーンが凄い!

ニュース

f:id:tonashiba:20160901213528p:plain

<写真は説明書と新機種「P9lite」>

mineo(マイネオ)さんがまたまた凄いキャンペーンやってくれました。これまでのやってきたキャンペーンの中では、「史上最大のキャンペーン」に次ぐレベルのものではないでしょうか。また、他にもいくつかプレスリリースがありましたが、今回は、mineoにこれから申し込もうと思っている人向けに、キャンペーンの詳細をまとめていきたいと思います。

 

なんと、6ヶ月間×800円割引!

今回のキャンペーンは、1GBのデータ通信量分の値段が6ヶ月間割り引かれるというコンセプトのキャンペーン。mineoの1GBプランの通信量は、Dプラン、Aプランともに800円なので、その金額が割り引かれる形になります。

 

 

対象はデュアルタイプ(音声通話付きプラン)のみ

今回のキャンペーンの対象は、音声通話が付いたプランであるデュアルタイプのみで、シングルタイプは該当しません。それぞれのプランの最初の6ヶ月間の料金は下記のような形になります。

 

Dプラン

タイプ500MB1GB3GB5GB10GB
基本料金 1400円 1500円 1600円 2280円 3220円
割引後 600円 700円 800円 1480円 2420円

 

Aプラン

タイプ500MB1GB3GB5GB10GB
基本料金 1310円 1410円 1510円 2190円 3130円
割引後 510円 610円 710円 1390円 2330円

 

おそらく、ほとんどの人が3GBプランで十分事足りると思います。仮に現在スマホの支払いに8000円かかっているとすると、およそ7000円近くの節約になるんです。凄い差額じゃないですか?6か月間で42000円になりますし、家族で契約している件数が多ければその分、増えていく計算になります・・・。スマホ代怖い・・・。

 

docomoを現在使っている人は、ほとんどの場合Dプランで使っている人はiPhoneも含めてそのままのスマホでmineoで使う事ができます。auを使っている人は、発売された機種によってそのまま使えるかどうかが異なります(au VoLTEに対応している機種はSIMロック解除をする必要があります)。対応機種は、mineoの公式HPで公開されているのでぜひチェックしてみてください(公式HPの上部対応端末一覧から確認できます)。

 

対応機種をmineoの公式HPを見てみる→mineo 

 

ちなみにSoftbankの人はiPhone6以降を除き、そのままの端末で使う事はできません。ただし、iPhone6以降(SE含む)の方は、SoftbankにてSIMロック解除を行う事により、mineoを使う事ができるようになります。

auの「au VoLTE」対応端末のSIMロック解除方法については、「au版XperiaZ4,Z5、GalaxyS6 edge等をmineoで使う方法【au VoLTE端末向け】」の記事でまとめていますので、よければどうぞ。

 

端末の同時購入を考えているのであれば、9月から販売されてる3機種「P9lite、arrows M03、ZenFone Go」がオススメです。個人的には、一番のオススメは自身も購入して使っているP9lite。サブスマホのつもりで購入したのですが、メインスマホに昇格しつつあるくらい性能が高いです。

ただし、P9liteはポケモンGOのARモードが使えないので、ポケモンGOメインで考えているなら、arrowsM03がオススメです。

 

新しい3機種をmineoの公式HPを見てみる→mineo 

 

 

格安SIMがどんなものか悩んでいる人は試す良いチャンス

格安SIMをお試ししようとしているなら、mineoが良い大きな理由があります。それが、mineoはデュアルプラン(音声付きプラン)でも解約料金がかからないこと。つまり、一回お試しで契約してみて、満足ができなければ違約金がかからないので解約してしまうという方法が取れるんです。

ただし注意点が一つだけあって、MNPをすると12420円かかるんです。ですから、あえて新規で契約することをオススメします。もし、使い勝手がイマイチであれば解約すれば良いですし、使い勝手が満足できるレベルであれば、そのまま新しい番号に移行する(連絡は面倒ですが)か、一旦解約して改めてMNP転入するという方法があります。

これは、2年縛りのような解約違約金がないからこそできる必殺技みたいなもの。でも、正直なところ満足できない人はほとんどいないと思っています。僕自身mineoを17ヶ月使ってるけど、今のところ困ったことないですから。

 

 

こういう人は申し込んじゃダメ!

mineoに限らずですが、格安SIM(MVNO)に申し込んではいけない人が2パターンあります。それは、①電話をよく使う人、②平日の昼間(12:00〜13:00)のネット通信が遅いと困る人の2パターンです。

mineoを含め電話のカケ放題はありません(有ったとしても基本的にオプションですし、mineoにはかけ放題サービスはありません)。そのため、仕事で電話を使う人をはじめ電話をよく使う人にはおすすめできません。

また、格安SIMはどこの会社のものであっても平日の昼間のネット速度が落ちる傾向にあります。そのため、「平日の昼間にネットサーフィンができないのはイヤだ!」という人にはオススメできませんので、ご注意下さい。

 

 

キャンペーン期間は2016/10/31まで!

今回のキャンペーンは、2016/9/1~2016/10/31の2ヶ月間のみです。最近格安SIMにしている人増えてきています。mineo単独でも既に30万件突破しているそうで、どんどん増えてお得になっている人が増えているみたいです。電車の中でも周りを見渡してみると、SIMフリーのスマートフォンを使っている人増えたなぁ・・・と良く感じるくらい。

本文の中の表でも書きましたが、3GBプランでDプランなら6か月間800円、Aプランなら710円ととんでもなく安い料金なので、物は試しで使ってみるのがいいんじゃないかなと思います。安かろう悪かろう、というイメージが払しょくされて、「意外に普通に使えるな・・・」と感じてもらえるんじゃないかな、と思ってもらえると思います。

 

mineoの公式HPを見てみる→mineo