読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

Galaxy S2 LTE(SC-03D)をmineo、Dプランで試す!スピードテストやSIMサイズ交換アダプターのレポートも有り

スマホ(端末)情報

f:id:tonashiba:20151114202728j:plain

あえて、古いスマホを手に入れるってのはどうですか?

 

どうも、こんにちは、となしば(@otonapocket)です。

 

 今まで、XperiaZ1、Z3、そしてiPhone5c、6sと比較的新しい(ここ2年くらいで販売された)モデルでmineoの検証実験を行ってきました。

 

今回の検証対象はタイトルの通り「Galaxy S2 LTE」。4年前の2011年11月24に販売されたLTEが出始めた頃のモデル。現在と異なり、最大通信速度は75Mbpsでした。

 

本記事では、S2 LTEのmineo通信設定、最新機種「iPhone6s」とのスピードテストの差について、書いていきたいと思います。

 

ついでといってはなんですが、S2 LTEは標準SIMで、僕は標準SIMは持っていません。そこでSIMアダプターを使って接続を試してみたのでその結果も合わせて報告します。

 

それでは、行ってみましょう!!

 

 

Galaxy S2 LTEのSIM交換

 

S2 LTEは、Xperiaシリーズや、iPhoneとは異なり背面のパネルを外したところにSIMカードの挿入口があります。下の画像の、右上部分ですね。

 

f:id:tonashiba:20151114202731j:plain

 

このSIMスロットのサイズが標準で、僕が持っているのがmicroSIMなので、アダプターを使います。既にamazonで購入していたのがこちら。アダプター3点セットです。

 

f:id:tonashiba:20151114202733j:plain

 

docomoのSIMカードと比べてみるとこんな感じ。当たり前ですけど、一回りくらい大きくなります。

 

f:id:tonashiba:20151114202735j:plain

 

アダプターに乗せたところが、下記の画像のような感じ。ちょっと浮いてますけど、実際にスマホにセットするときには押し付けられるので、まぁいっかと判断しました。

 

f:id:tonashiba:20151114202736j:plain

 

実際に取り付けてみたのが、こちらの写真。アダプターも含めて綺麗に収まりました。SIMの挿入はこれで、おしまいです。

 

f:id:tonashiba:20151114202737j:plain

 

 

モバイルデータ通信(LTE)の設定

 

 まずSIMが認識されている事を確認します。SIMが認識されていると、アンテナが立ちます。下記の画像のようになっていればOKです。そして、通信設定(APN設定)を行うためにアプリをタッチ。

 

f:id:tonashiba:20151114202738j:plain

 

さらに設定をタッチ。

f:id:tonashiba:20151114202739j:plain

 

そして、「無線とネットワーク」をタッチ。

 

f:id:tonashiba:20151114202740j:plain

 

次に「モバイルネットワーク」を選択。

 

f:id:tonashiba:20151114202741j:plain

 

「APN設定」をタップします。

 

f:id:tonashiba:20151114202742j:plain

 

新規APNを追加します(この操作はメニューバーに隠れているので、呼び出して操作してみてください)。

 

f:id:tonashiba:20151114202743j:plain

 

新規のAPN設定を行います。内容は下記のとおり。

 

  • 名前:mineo
  • APN:mineo-d.jp
  • ユーザー名:mineo@k-opti.com
  • パスワード:mineo
  • 認証タイプ:CHAP

 

他は未入力でOKです。ちなみに下記は入力している所の画像。

 

f:id:tonashiba:20151114202744j:plain

 

全て設定が完了したら、保存します。

 

f:id:tonashiba:20151114202745j:plain

 

最後に新規で設定した、APN設定に切り替えればOK。

 

f:id:tonashiba:20151114202746j:plain

 

ここまで入力を終え、上のアンテナ部分にLTEの文字が表示されていれば完了です。これで通信が出来る状態になっています。

 

f:id:tonashiba:20151114202747p:plain

 

通信速度はどんな感じ?

 

4年前のLTEが出はじめた頃のモデルという事を踏まえたうえでの結果は・・・

 

f:id:tonashiba:20151114202748p:plain

 

お、思ったよりも早い・・・ちなみに、同じ時間帯に測ったiPhone6sの場合は、最高速度14.91Mbps、平均速度7.73Mbps出ていたので、S2 LTEはおよそ半分の速度。まぁ、しょうがないですよね。むしろ大健闘を褒めたい。

 

まとめ

 

今回、凄く古いモデルとしてGalaxy S2 LTEをmineoで、さらにSIMの変換アダプターを使って、設定しました。

 

「古いモデルだからできるかなぁ」と思っていたのは杞憂で、簡単にできてしまった・・・というの正直なところ。

 

古いモデルな分やっぱり、カクツキは否めませんが、それでも良ければ、価格はほぼタダみたいな値段になっていると思いますから、コストを最重視する人には良いかもしれません。

 

あ、SIMサイズの交換アダプターはmineoが推奨している訳でもないし、僕が勝手にやった事なので、もし試される方は自己責任でお願いします。

 

それでは、快適なmineoライフをっ!!