読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【PIX-MT100】USBで繋ぐLTE通信機が魅力的なのでamazonで即予約注文してしまった話→到着しました

スマホ(端末)情報

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト  PIX-MT100

いつも「格安SIMでmineoをレビューするブログ」をお読みいただきありがとうございます。人生で初めてamazonの予約注文を使ってしまいました、となしばです。

さて、本日(2016/05/18)にyahoo!のトップニュースに掲載された事で初めて存在をしった「ピクセラのPIX-MT100」、これを即時注文しちゃったんです。僕が欲しかった要素をまさに満たす素晴らしい商品、「どんなところにPIX-MT100の魅力を感じたか」をまとめたいと思います。

 

 

PIX-MT-100とは?

PIX-MT100の一般名称は「LTE対応USBドングル」と言います。ドングルって何? と思われるかもしれませんが、簡単にいうと「取り付け装置」のこと。つまり、LTE通信できるUSBタイプの取り付け装置、ということ。

もっとざっくり言うと、「パソコンのUSBにこれを挿せばネットが使える」ということなんです(もちろん通信の契約は入りますが)。

 

「こんな製品が欲しかった!」理由

ではなぜこれが欲しかったのか、以前このブログでも記事にしていますが、僕は節約と、持ち物を減らしたい(モデムを無くしたい)という2つの理由から家に固定回線を引いていないんです。

ネットは全て格安SIMのmineoを15GB/月分契約し、スマホのテザリング、もしくはモバイルルーターMR04LNで全てまかなっています。それにより、家庭の通信量はスマホ、固定通信合わせて全部で約5800円になっています。

またモデムと無線LANを無くしたかったのは、子供が配線や本体で遊ぶから。上手く隠せればいいんですけど、なかなか難しくて・・・、結果なくすことに決めたんです。

 

格安SIMのみで家のネットを運用することで、毎月の支出も家の中もすっきりしたんですけど、2つ不満がありました。それは「思い立った時にパソコンを広げて、すぐに通信できない」事と、「バッテリーに制限がある」事。

ネットに繋ぐためには、スマホのロック解除→テザリング状態にする→PC立ち上げ→ネットに接続するという流れになっていました。無線LANで電波を飛ばしていれば、PC立ち上げと同時に使えることになる事と比べればだいぶ億劫でした。

また、スマホでテザリングしていても、モバイルルーターMR04LNで接続していてもどちらもバッテリーが減っていくことは避けられません。一日ネットしていると、バッテリーを充電する必要がでてきます。

 

これらの2つの問題を同時に解決できるのが、こちらのPIX-MT100なんです。

まず1つ目の「思い立った時にパソコンを広げて、すぐに通信できない」という問題に対しては、PIX-MT100はUSBに給電されると同時に接続できるようになるわけですから、PCに差し込みっぱなしにしておけば、PC立ち上げと同時に使えるようになるんです。

 

2つ目の「バッテリーに制限がある」問題については、もうお気づきかもしれませんが、USBで給電されているので、充電不要なんです。

このように今まで抱えていた問題を抱えていた2つの問題をクリアにしてくれるのがこの「PIX-MT100」なんです。

 

 

無線LANのアクセスポイントにもなっちゃう器用なやつ

f:id:tonashiba:20160518205256j:plain
(PIXELAのHPより引用)

上述した使い方の場合、USBに接続している端末しかネットをすることができません。しかし、このPIX-MT100の凄いところはコンセントに挿すと、アクセスポイント(無線LAN)として使えること。

簡単に言うと、コンセントが必要な「モバイルルーター」。コンセントが必要、と書くとデメリットのように感じますが、僕のように家に固定回線を置いていない家庭にとっては、常にコンセントから給電されてWiFiがスタンバイされている状態ほど、ありがたいことはありません。

 

繰り返しになりますが、コンセントのある位置が無線LANのアクセスポイントになるのは、本当に素晴らしいと思います。固定回線を無くした理由のあたりでも書きましたが、固定回線のモデムと無線LANは、厄介なことに工事を終えると家の中で位置が決まってしまうというデメリットが・・・。

さらに、ほとんどの人が隠す位置に置くことになると思いますから、ホコリが溜まって、これがまた鬱陶しいんですよね。

 

このPIX-MT100なら、コンセントのある位置をアクセスポイントにできますから、ある程度好きな位置に配置できます。また、できるだけ家の中心部に配置することによって、電波が届かないという問題も排除できる可能性があります。

 

まだ届いていないので使い方は悩みどころなんですが、パソコンに直挿しせずにコンセントに挿す形で運用して、常にテザリングできる状態にしておくのがメインになるかなと思っています。

その理由は、メインで使っているデスクトップの他にもノートパソコンが2台、Huluを見るためにネット接続しているテレビが1台あるから。どの端末のネット接続にもいえるのですが、スマホのテザリングを起動しなくてよくなるのは本当にありがたいですね。

 

 

SIMフリーでdocomo(ドコモ)回線に対応

このPIX-MT100は、docomo回線に対応しています。このブログでおすすめしているmineoのDプランがそれに相当しますね。とりあえずはmineoのDプランで運用する予定にしています。

mineoでの端末の設定、実測の通信速度などは届き次第、このページに追記する形で報告したいと思っています。もし使用感など続きが気になるようでしたら、ブックマークしておいて頂ければ嬉しいです。

 

まとめ

今までパソコンにSIMスロットが付いたVAIO S11やPanasonicのレッツノートRZなど、LTE通信できる本体が増えてきましたが、アクセサリー的な存在であるUSBでLTE通信できるのは初めて。

まだ届いていないので、これから実力値を試すことになりますが、もし本当に良い製品であれば、今のワイヤレスマウスなどの発信機と同じくらいのサイズにしてくれれば、身の回りの製品を直接ネット通信で結び付けられていいんですけどね。

 

とにかく5/31発売で届くのが何日になるかわからないけど、めちゃくちゃ楽しみ。届いたらmineoで接続してレポートしたいと思います。

 

2016/06/19追記

amazonでの発売日が延び、6/17に到着しました。現在このブログの更新も、PIX-MT100を使って書いています。わざわざテザリングを立ち上げる必要がないのは大きなメリットで、嬉しいですね。

もっと細かなレビューについては別途まとめたいと思っています。とにかく、家の固定回線を格安SIMで無線LAN化してやろうという人は、これめっちゃおススメですよ。

 

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト  PIX-MT100

ピクセラ LTE対応USBドングル ホワイト PIX-MT100