読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineoでテザリングを使ってみる(XperiaZ3:Aプランと、iPhone6s:Dプランの方法)

使いこなし術

f:id:tonashiba:20160105225056j:plain

以前、「固定回線を無くして、LTE回線のみで家のネット環境を構築する話」を記事にしました。そのため、ノートパソコンはXperiaZ3、またはiPhone6sでテザリングして、インターネット接続しています。

 

mineoでテザリングをするために、特別な設定や申し込みは必要ありません。ただ、wifiテザリングをonにして、設定するだけです。今回は「XperiaZ3でテザリングする方法」と、「iPhone6sのDプランでテザリングする方法」をお伝えしたいと思います。

  

テザリングの手順(XperiaZ3、Aプラン編)

本体側の準備

mineoで通信が確立されたスマホを用意します。通信が確立されている場合、XperiaZ3の場合、左上に両矢印が出てきます。もしくは、インターネットに接続して通信確立されているかどうかを確認してください。

 

※android端末でテザリングする場合、mineoはAプランでしかできないので注意!

 

テザリングの事前準備

テザリングをする時に、誰でもスマホにアクセスできると、セキュリティの観点から危ないです。そのため、事前にパスワードを設定しておく必要があります。

 

下の画像のように、「設定➡その他の設定➡テザリング➡Wi-Fiテザリング設定➡Wi-Fiテザリング設定➡パスワード」の設定をします。

 

まずは設定から、「その他の設定」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225734p:plain

 

続いて、「テザリング」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225805p:plain

 

「Wi-Fiテザリング設定」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225824p:plain

 

 

もう一度、「Wi-Fiテザリング設定」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225900p:plain

 

パスワードを設定する。

f:id:tonashiba:20160105225937p:plain

 

テザリングをonにする

アンドロイドのステータスバーから、テザリングをタップして、onにします。すると左上に、wifiを四角で囲ったようなマークが出て、設定完了になります。この状態でパソコン(タブレット側)から無線の検出が可能になります。

 

f:id:tonashiba:20160105225948p:plain

 

テザリングをONにすると、検出側に、端末名が出てくるはずです。下記の画像はWindows10で既に、接続しちゃってますが、右下のアンテナマークをクリックすると、飛んでいる無線LANが表示されます。接続したい端末をクリックして、パスワードを入力すると、無事に繋がります。ヤッター。

 

f:id:tonashiba:20160105220658j:plain

 

 

ちなみに速度は?

テザリングした状態で測定したダウンロード速度はこちら(速度測定はBNRスピードテストのサイトにて実施)。時間の関係もありますけど、22.80Mbpsという驚異的なスピードを発揮。これ見ているとやっぱり、固定回線要らないなぁ。

 

f:id:tonashiba:20160105215909p:plain

 

テザリングの手順(iPhone6s+Dプランの場合)

こちらはandroidよりもっとカンタン。設定からインターネット共有をonにして設定するだけ。こういうところ、やっぱりiPhoneはユーザビリティ高いよなぁ。

 

まずは設定から、インターネット共有をタップ。

f:id:tonashiba:20160105231216p:plain

 

インターネット共有をONにすればテザリングが可能になります。パスワードの設定もこの画面から変更できます。

 

f:id:tonashiba:20160105231243p:plain

 

iPhone6s+Dプランの速度は?

前述したXperiaZ3、Aプランで使ったものとほとんど同じ時間に測っているのですが、Dプランの方が、4.59Mbpsとだいぶ遅い結果になりました。ただし、3Mbps以上出ているとページ読み込みにはそんなに差を感じないので、全く問題ありません。

 

ちなみにこの記事はDプランの方で投稿しており、画像のアップデートもしていますが、全く不都合はないです。

 

f:id:tonashiba:20160105220640p:plain

 

まとめ

このように、mineoを使っているからと言って、特別に事前設定する項目や申し込みは全くありません(申し込みがないので、当然お金もかかりません)

 

格安SIMでも、テザリングを無料で使えるため、ぜひどんどん活用してもらえればと思います!! ちなみに、低速モードでもテザリングは使えるので、メール処理だけなら、低速モードを使うのがいいかもしれません。