格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

マイネオ(mineo)でテザリングを使ってみる(android×auプラン、iPhone×docomoプランの場合)

f:id:tonashiba:20160105225056j:plain

以前、「固定回線を無くして、LTE回線のみで家のネット環境を構築する話」を記事にしました。そのため、ノートパソコンをandroid(XperiaZ3)、またはiPhone6sでテザリングして、インターネット接続しています。

mineoでテザリングをするために、特別な設定や申し込みは必要ありません。ただ、Wi-Fiテザリングをonにして、設定するだけです。今回は「androidでテザリングする方法」と、「iPhone6sでテザリングする方法」、そして「テザリングが使えない機種(組み合わせ)」についてまとめてみました。

テザリングの手順(android、auプラン編)

android本体側の準備

マイネオでインターネットが使える状態にしたスマートフォンを用意します。接続されているかどうかわからない場合は、インターネット、Twitter、SNSなどで接続ができていることを確認してください。

 

テザリングの事前準備

テザリングをする時に、誰でもスマホにアクセスできると、セキュリティの観点から危ないです。そのため、事前にパスワードを設定しておく必要があります。

下の画像のように、「設定➡その他の設定➡テザリング➡Wi-Fiテザリング設定➡Wi-Fiテザリング設定➡パスワード」の設定をします。

 

まずは設定から、「その他の設定」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225734p:plain

 

続いて、「テザリング」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225805p:plain

 

「Wi-Fiテザリング設定」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225824p:plain

 

 

もう一度、「Wi-Fiテザリング設定」をタップ。

f:id:tonashiba:20160105225900p:plain

 

パスワードを設定する。

f:id:tonashiba:20160105225937p:plain

 

テザリングをonにする

アンドロイドのステータスバーから、テザリングをタップして、onにします。すると左上に、wifiを四角で囲ったようなマークが出て、設定完了になります。この状態でパソコン(タブレット側)から無線の検出が可能になります。

機種によっては、テザリングという名前ではなく、アクセスポイントという名前の場合もあります(マイネオ公式端末のP9lite、Nova、Zenfoneシリーズはアクセスポイントと表示されます)。 

f:id:tonashiba:20160105225948p:plain

 

テザリングをONにすると、検出側に端末名が出てきます。下記の画像のように、右下のアンテナマークをクリックすると、飛んでいる無線LANが表示されます。

パソコン側で接続したい端末をクリックして、事前準備で設定したパスワードを入力すると、無事に繋がります。念のために最後にインターネットに接続できているかどうかをYAHOOのHP等で確認してみて下さい。

f:id:tonashiba:20160105220658j:plain

 

マイネオ(auプラン)でテザリングした速度は?

テザリングした状態で測定したダウンロード速度はこちら(速度測定はBNRスピードテストのサイトにて実施)。時間の関係もありますけど、22.80Mbpsという驚異的なスピードを発揮しています。これ見ているとやっぱり、固定回線要らないなぁ。

f:id:tonashiba:20160105215909p:plain

 

テザリングの手順(iPhone6s+docomoプランの場合)

こちらはandroidよりもっとカンタンです。設定からインターネット共有をonにして設定するだけ。こういうところ、やっぱりiPhoneはユーザビリティ高いよなぁ。

まずは設定から、インターネット共有をタップ。

f:id:tonashiba:20160105231216p:plain

 

インターネット共有をONにすればテザリングが可能になります。ネット接続する側で入力するパスワードの設定も、この画面から行う事ができます。

f:id:tonashiba:20160105231243p:plain

 

最後にパソコン側でWi-FiでiPhone6sを検出し、パスワードを入力すれば、インターネットに接続できるようになります。

パソコンのWi-Fi設定については、androidと全く同じなので、上を参照していただければ嬉しいです。

 

iPhone6s+docomoプランの速度は?

前述したXperiaZ3、Aプランで使ったものとほとんど同じ時間に測っているのですが、Dプランの方が、4.59Mbpsとだいぶ遅い結果になりました。ただし、3Mbps以上出ているとページ読み込みにはそんなに差を感じないので、全く問題ありません。

ちなみにこの記事はDプランの方で投稿しており、画像のアップデートもしていますが、全く不都合はないです。

f:id:tonashiba:20160105220640p:plain

 

※android×docomoはテザリング不可

マイネオにした場合、残念ながらどのパターンでもテザリングが使える訳ではありません。この項目のタイトルに書いたように、下記の2パターンの場合はテザリングができません。

  • androidでdocomoプランを使う場合(ただし、docomoでSIMロックされている場合に限る)
  • iPhoneでauプランを使う場合

 

androidの場合、テザリングが使えないのは「docomoで使っていたスマートフォンをそのままマイネオで使おうとしている人」です。この場合、通常のインターネットは使えますが、テザリングのみ使用不可になります。

ただし、docomoのSIMロックを解除すればテザリングは使えるようになります。SIMロック解除の対象端末は2015年の夏モデルから対応しています(XperiaZ4以降)。

NTTドコモの公式HPにてSIMロックの対象端末が一覧で記載されているのでご確認ください。

【外部リンク】SIMロック解除対応機種 | お客様サポート | NTTドコモ

 

(追記)

一部の機種でSIMロックされていても、テザリングが使える機種が出てきているようです(XperiaZ5、Xシリーズ、GalaxyS7edgeなど)。

SIMロック解除無しでもテザリングが使えるかどうかは、マイネオの公式HPで確認するようにしてください。公式HPの下記の赤枠の部分から、テザリングの対応について確認することができます

公式HPを見てみる ⇒ mineo

 

iPhone×auプランの場合もテザリング不可

iPhoneについてはauでSIMロックされている端末、SIMフリー端末ともにauプランで使う場合はテザリングできません

どうしても使いたい場合は、SIMフリーのiPhoneで(auのSIMロックを解除して)、docomoプランで使う事をおすすめします。

auの端末は仮に契約をやめていても、auショップでSIMロック解除してくれるので、テザリングを使う場合はSIMロックを解除しましょう(SIMロック解除手数料は3000円です)。

 

マイネオでテザリングを使ったまとめ

このように、マイネオを使っているからと言って、特別に事前設定する項目や申し込みは全くありません(申し込みがないので、当然お金もかかりません)

格安SIMでも、テザリングを無料で使えるため、ぜひどんどん活用してもらえればと思います!! ちなみに、低速モードでもテザリングは使えるので、メール処理だけなら、低速モードを使うのがいいかもしれません。

テザリングが無料で使えるマイネオ公式HPを見てみる→mineo