読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

au版XperiaZ3(SOL26)を使っているなら、格安SIM「mineo」を徹底的におすすめします。

f:id:tonashiba:20160116175501j:plain

僕が今使っているスマートフォンはau版XperiaZ3(SOL26)。2014年9月22日の発売日に合わせて買いに行ったので、もう1年3か月ほどの付き合いになります。

XperiaZ3は、後発で出てきたZ4やZ5の発熱問題が有ったこともあり、中古の買い取り価格がZ4よりも高い、という逆転現象さえ起こした名機。技術が日進月歩で進み、1年で陳腐化してしまう中で、処理速度や、画像の綺麗さという観点から見ても期待のない機体になっているせいか、街中でも使っている人が多いように感じますね。

 

そのXperiaZ3ですが、使用期間のうち、半分(2015年4月から1月)は、格安SIMのmineoで運用しています。格安SIMって何?MVNOって何?、名前は聞いた事あるけど・・・という人がたくさんいると思います。

そんな人にこそ、XperiaZ3でmineoを使う事をお勧めしたいです。この半年間、使ってみて本当に困る事なんてなかったですし、一方で月々の通信料金は、7000円くらい掛かっていたものが、1510円まで下がりました。今回は、XperiaZ3でmineoを使っている感想を、周りの人からよく聞く質問と合わせて述べていきたいと思います。

まず、mineo(マイネオ)って?

f:id:tonashiba:20160805003652j:plain

mineoは、格安SIM(MVNO)を提供するメーカーの一つ。docomoやauから、通信網を借りて、電話事業を行っています。mineoは、ケイ・オプティコムという、関西電力系の子会社です。関西の人は「eo光」を運営している会社と言った方が通じるかもしれません。

実は、au網を使って、格安SIM事業をしているのはmineo、UQ mobile、そしてIIJmioのみ。つまり、auショップで買ったXperiaZ3を使っている人は、au回線を使った格安SIMしか使えないため、この3社しか選択肢がないのです。

 

料金はどれくらい安くなる?

冒頭にも書いた通り、auの時7000円くらい払っていたものが、1580円まで落ちました。これのお蔭で他にお金を使えるようになったので、家計はめちゃくちゃ大助かりです。

ちなみに、mineoを申し込んだ当時は、うちの妻もXperiaZ1(SOL23)を使っていて、こちらもmineoに変更したので、合わせて14000 ⇒ 3160円と一万円以上の節約が出来ています

 

料金表を公式HPで見てみる ⇒ mineo 

 

安かろう、悪かろうじゃないの?

安い分、悪い部分もあります。それはやっぱり通信速度。家の全てのスマホをmineoに変えてしまい、もうキャリアを契約していないので、比較はできませんが、スピードテストの結果から、速度が少し落ちている印象を受けます

ただし、普通にネットを見る分には、ダウンロードスピードが3Mbpssくらいあれば十分なのに対して、XperiaZ3を使ってmineoで計測した結果では、それ以上(いつも5~30Mbps)くらい出ています。

今、docomoのハイビジョンのネット配信「dTV」(huluやNETFLIXみたいなやつ)をmineoの回線使ってよく見ているのですが、特に問題はありません。

 

唯一問題があるとすれば、平日昼間12~13時。使い始めてだいぶ経ちますが、改善される事なく、この時間帯のみ1Mbps以下にスピードが落ち込んでしまい、ネット閲覧が厳しくなります。ですから、お昼休みにずっとスマホをいじっているという人にはオススメできません。

ただし、2017年3月からプレミアムコースという、オプション料850円払う代わりに速度が早なくなるサービスが始まります。お金はかかるものの、速度が保証されて、3GBプランで2360円/月で運用できるなら十分安いでしょう。

 

ちゃんとLINEできるの?

安くなる事で気になるのは、「今まで使っていたアプリが使えるかどうか」だと思います。結論から言うと、LINEを含め、ほぼ全てのアプリがそのまま使えます。

mineoに変わると、XperiaZ3に元から入っているLINEは、auスマートパス対応のものなので、一度削除してから入れなおす必要がありますが、設定すれば、問題なく使用可能です。 

 

パズドラとか、ツムツム、動画配信はどう?

こちらも全く問題なし。ちゃんと快適に使えます。mineoには低速モードと呼ばれる、「遅い速度(200kbps)で通信する代わりに、データ量をカウントしない」仕組みがあるのですが、こちらでもパズドラ、ツムツムは全く問題なく使えました。

低速モードでアプリが動けば、データ通信量が減らないのでWi-Fiのない環境下でもゲームやり放題です。

また、「YouTube、NetFlix、dTV」を初めとする動画配信も問題なく使えます。こちらはさすがに低速モードでは再生はできないですが、4GLTE回線では問題なく再生できました。

 

キャリアのメールが変わる(@ezwebが使えない)

auからキャリアが変わってしまう事で、恐らく一番困るのが、@ezwebで終わるメールが使えなくなる事だと思います。LINEが普及しているといえ、やっぱりメールを使う人はいると思うので、その部分は間違いなくデメリットでしょう。

mineoに変更すると、@mineo.jpで終わるメールアドレスを無料でもらう事ができます。そのため、メールアドレス自体は困らないのですが、切り替えの連絡をしないといけない事が面倒な部分となるでしょう。

 

僕の場合は、mineoに切り替える段階で、キャリアのメールを使う事をやめ、フリーメール(@gmail)で運用する事にしました。さらに、ほとんどの人にキャリアのメールが使えなくなった事を連絡していません。理由は、ほとんどの人がLINEを使っているし、本当に必要な連絡なら電話が来るはずですから

 

mineoのキャリアメールを使う場合

キャリアのメールはやっぱり使いたいよーという人がいると思うので、XperiaZ3を例に挙げて紹介します。まず、そもそも今まで使っていた「auメール」は使う事ができません。

これを変更して、標準のメールアプリを使う事になります。ただし、このアプリはチャット形式でメールのやり取りをすることができません。

 

もし、@mineo.jpのアドレスでチャット形式のメールやり取りがしたい場合には、「Cosmosia」というメールアプリをお勧めします。こちらは設定方法を別の記事に写真付きでまとめていますので、よければ見てみてください。

 

テザリングは使える?

もちろんテザリング使えます、しかも無料で(auの場合はテザリングの料金が500円かかるはず)。使い方は特別な設定をする事なく、単純に、設定からテザリングボタンを押すだけ。切り替えをしても特別な設定をする必要がなく、楽ちんです。

「初めてテザリング使うよー」という人向けには、「mineoでテザリングを使ってみる(XperiaZ3:Aプランと、iPhone6s:Dプランの方法)」という記事をまとめていますので、こちらをどうぞ。

 

電話のオプションは?

これ、mineoを選ぶ重要なポイントになると思うんですけど、留守番電話とかのサービスが無料で付いてくるんですよ。 ずっとauを使っている人は、あまり気にした事がないかもしれませんが、docomoや、softbankの場合、留守番電話サービスを使うためには、別途オプション料金が必要となるんです(Dプランは付いていません)。

 

au系の格安SIMという事で、auの標準サービスはそのまま付帯されており、電話のオプションサービスは現状と同じものが使えると思ってもらえれば問題ありません。

 

android5.0は大丈夫?

XperiaZ3は、もともと販売された時には4.4kitkat(キットカット)でしたが、現在5.0Lollipop(ロリポップ)にバージョンアップされています。 アップデートが始まった当日からすぐに5.0を使っていますが、通信障害や、アプリとの干渉といった、問題が起きた事はありません。

 

まとめ

結論からいうと、「本当にmineoに変えて、月々のお金が節約できてよかったなぁ」という事しかありません。

au版のXperiaZ3(SOL26)を使っている人は、ぜひmineoのAプラン使ってみてはいかがですか。一人当たりの通信費が、3GBで1580円/月で使えて、家計が大助かりですよ。

 

mineoの公式HPを見てみる ⇒ mineo