読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

SIMフリーのスマホをお得に手に入れる方法

ニュース

最近、どんどんCMでも見るようになってきた格安SIM。安い通信システムが、市場を広げていくのは消費者にとって有難い限りです。

 

格安SIMの広がりと同時に、日本でも段々増えてきたのが「SIMフリースマホ」。大ざっぱに言うと、どこの通信会社でも使う事ができるように、設計されているスマホの事です(正確には、通信会社の使用の可否や、技適と呼ばれる基準があるので、ちゃんとメーカーに確認して下さい)

 

 

最近の流れで言うと、2014年は性能怪獣の異名を取った、台湾メーカーASUSの「zenphone5」、同シリーズの「zenphone2 (lazer,selfie)」や、2015年、特に注目されているのが、中国メーカーのファーウェイが販売する、p8lite、そしてハイエンドモデルの「ascend mateS」あたりが、格安スマホとして注目を浴びています。

 

これらのSIMフリースマートフォンを手に入れる場合、大手3キャリア(docomo,softbank,au)のような割引を受けられないため、定価での購入になります。今回は、この「SIMフリースマートフォンをどうやったらお得に手に入れられるか?」について、自分なりの意見を記事にさせてもらいました。

 

それでは行ってみましょう!!

 

クレジットカードを活用しよう!

f:id:tonashiba:20150923005955j:plain

おそらく、生活するにあたりクレジットカードをお持ちでしょう。そのクレジットカードのポイントは、ちゃんと活用できていますか?

 

僕はクレジットカードでポイントを出来るだけ貯めておいて、物品を購入する際の割引に使っています。

 

 

SIMフリースマートフォンも同様で、例えば、ヨドバシカメラのゴールドポイントカードのクレジットカード付帯にしておけば、クレジットカードでの100円の支払いに対して、1ポイント(1円分)が貯まります

 

例えばクレジットカードを、一般家庭に当てはめてどれくらい貯まるか考えてみましょう。

 

1カ月の生活費(1人分)

食費:30000円

通信費:6000円

車の保険:5000円

生命保険など:5000円

光熱費:10000円

合計:56000円/月

 

 

この試算では、56000円/月かかり、クレジット支払しておけば、560円貯まることになります。年間では、6720円分のポイントが貯まります

 

これを2年間続ければ、13440円となります。ファーウェイのp8liteは、おおよそ3万円くらいですから、ほぼ半分の値段で購入できてしまいますね。

 

リクルートカードプラスとポンパレモール

最近気づいたのですが、リクルートが運営する「ポンパレモール」には、SIMフリースマホのASUSとファーウェイが取り扱いがあるようです。

 

リクルートが提供しているクレジットカード、「リクルートカードプラス」は高還元率で有名なカードで、100円に付き、2ポイント(2円分)が貯まるカードです。

 

 

先ほどの同じ生活ランクでも、リクルートカードプラスを使えば、2年で26880円貯まることになり、p8liteがほとんどタダで買えてしまいます

 

実際には、上記で示した以上の出費があるでしょうから、ポイントはガンガン貯まっていくこと間違いなしで、SIMフリースマホを安く手に入れるきっかけにできるでしょう。

 

 

残念ながら、この記事を書く2週間前にはp8liteの取り扱いはあったのですが、現在は無くなっています。ただし、zenphoneや、ascendは取り扱いがあります。

 

ポンパレモールの弱点は、流通在庫が弱い事ですが、これは今後の展開に期待したいところです。

 

まとめ

せっかく安く使えるサービス「格安SIM」があるのに、スマホにたくさんのお金を注ぎ込んでたら、もったいないですよね。

 

レジットカードなら、いつの間にか貯まっていたというのも実現可能なので、一度財布の中の整理も込めて、見直してみてはいかがでしょうか。

 

それでは、快適なmineoライフをっ!!