格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【さらにお得に】mineo(マイネオ)で使えるおすすめクレジットカード9選【他の格安SIMでも使えるよ】

mineoを申し込む際に必要になるものの一つがクレジットカード。mineoに限らず、どこの格安SIM(楽天モバイルやIIJ)でもクレジットカード支払いが基本ですよね。

「まだ、クレジットカード持ってないよー」、「持ちたいけど、どれがいいのかわかんない!!」という人はたくさんいると思います。

今回は、mineoで使うだけでなく、普段の生活でも使って、ちょっと豊かになるカードをタイプ別に紹介していきたいと思います。結構がっつり書いているので、必要なところから目次に飛んでいただければと思います。

本文の前に

クレジットカードは申し込むだけで、ポイントがもらえるケースがよくあります。たぶん、「カード申し込んだら商品券1000円プレゼント!」とか聞いたことあるんじゃないでしょうか。

3000円位のポイントプレゼントくらいなら、各社キャンペーンをやっているケースが多いので、それぞれの公式ページで確認するようにして逃さないで下さいね。

 

ビジネスマン(サラリーマン・自営業)の方なら

ビジネスマン向けのクレジットカードは、次の観点から選んでいます。

  • 還元率
  • ステータス
  • 出張・移動での使い勝手の良さ(ラウンジなど)

 

もし、ステータスや出張の使い勝手の良さではなく、普段の生活で、お得に使えるカードを知りたい場合は、「主婦(主夫)におすすめのクレジットカード」を参照してもらえるたら、と思います。

 

2%の還元率がすごい!リクルートカードプラス

僕自身もメインのカードとして使っているリクルートカード。当分このレベルのカードは出てこないと思います。その理由は、なんといっても還元率が2%と高すぎるから。

mineo(格安SIM)の支払いに限らず、クレジットカードで支払った物に対して、全て2%のポイント(1ポイント=1円)が付いてくるのは、お得過ぎます。

弱点は、年2160円の会費がかかることですが、年会費を払うのはちょっと・・・という人は1.2%のポイントが貯まる「リクルートカード」があります(プラスが付いていない)。こちらも一般的なクレジットカードより還元率が良いのでおすすめ。 

公式はこちら

 

ステータスが大きい!三井住友VISAゴールド!

三井住友VISAの通常カードなら、色んなところでよく見ますが、ゴールドはあまり見かけないかもしれません。このカード年会費が1万円もかかるカードですからね。

年会費が高い分、空港のラウンジサービス、保険が充実、さらに通常カードの2倍のボーナスポイントがもらえるというメリットがあります。 

また、リボ払いやWEB明細を上手く利用することで、年会費4000円まで落とす事ができるのもポイントの一つ。4000円でゴールドカードならとてもメリットが大きい気がしますね。

 公式はこちら

 

車によく乗るならJCBドライバーズプラスカード

全くと言っていいほど知られていないクレジットカードですが、車をよく使う人ならとてもお得なのがこちらの「JCBドライバーズカード」。なんと高速道路、ガソリンスタンドの利用料金が毎月最大6000円もどってくる、すんごいカードです。

ポイントは月間カード利用料に応じて、「高速道路、ガソリンスタンド」で使ったお金が最大30%も帰ってくる仕組み。

趣味が車、バイクや旅行なら、格安SIMで安くなった分をガソリンや高速代に回すことでよりうまく使う事ができます。

 

公式はこちら → JCBドライバーズプラスカード | クレジットカードのお申し込みなら、JCBカード

 

旅が好きならJALカード

旅行は好きだけど車じゃなくて、飛行機が多い!という人にはやっぱりJALカード。 

僕もそうでしたが、mineoにすることで年間12万円くらい節約できます。この節約した分の一部は旅行代に回しています。

JALカードでmineoの料金を払うだけでなく、普段の支払いもJALカードにしておくことで、飛行機をタダで乗れるマイルをどんどん貯めておくことができますね。

公式はこちら

 

Suicaも搭載「ビュー・スイカ」カード

首都圏に住む人ならほとんど持っているであろうSuicaがお得に使える「ビュー・スイカ」カード。

Suica、定期券、クレジットカードもすべてがこれ一枚に収まっている、とても便利なクレジットカードです。普段のSuicaを使うシーンで、これを使うだけでポイントがどんどん貯まっていきます。

mineo(格安SIM)の支払いでも、もちろんポイントが貯まっていき、そのポイントはSuicaの電子マネーに交換できるため、無駄がなく使えるカードです。

 

公式はこちら → 「ビュー・スイカ」カード:ビューカード

 

主婦(主夫)におすすめのクレジットカード

主婦(主夫)におすすめのクレジットカードは次のポイントで選んでいます。

  • 普段の生活を意識せずにお得にする
  • 食料品・日用品を安く買う

 

ここで紹介しているクレジットカードは、基本的にポイントで何かをもらったリするようなカードではなく、割引できるポイント等が貯まるカードを中心に紹介しています。

mineo(格安SIM)と、クレジットカードの組み合わせでさらにお得に生活できること間違いなしのカードばかりですよ。

 

やっぱり凄い!リクルートカードプラス!

サラリーマンだけでなく、リクルートカードプラスは主婦の方にもおすすめです。 やっぱりその理由は2%のリクルートポイントを貯める事ができるから。

貯まったポイントは、Hotpepper beautyで美容院代にしたり、じゃらんで宿泊代に充てると良いと思います。

年会費がかからない、通常のリクルートカード(こちらは還元率1.2%)もあります。こちらもお得なので、要チェックです。 

公式はこちら

 

楽天サービスを使うなら「楽天カード」

持っている人多いですよね、楽天カード。やっぱり、その理由は1%の楽天ポイントがクレジットカードの利用で貯まっていくから。僕も使っています。

楽天ポイントが付くことの他にも、楽天トラベルでの支払いが割引されたりなどの特典もあるんですよ。

 

格安SIMの場合は、楽天モバイルしかお得じゃないと思われがちですが、mineo(マイネオ)の支払いに楽天カードをあてることは可能です。

楽天モバイルはあまり好きではないのですが、楽天カードはとても優秀なカード。mineoとの組み合わせはありですね。 

公式はこちら

 

食料品や日用品を安くできる「イオンカード(AEONカード)」

主婦の方で持っている人が多いイオンカード。めちゃくちゃ見ますね、このカード。

メリットは、イオンならではの特典。20日、30日の5%OFFの特典や、WAONのポイントがどんどん貯まっていきます。特に5%OFFは大きいです。小さいお子さんがいらっしゃる家庭では、まとめて買って安くできますね。

デメリットはイオンで使わなければ、全然メリットがないということ。mineoのためだけに申し込むなら、やめといた方がいいです。ちゃんとイオンを使う事が前提だと思っておいてください。

公式はこちら

 

大学生・専門学生におすすめのクレジットカード

以前のエントリでも書いたんですけど、大学生こそ格安SIMを申し込みできるようにしたらいいのに・・・と思ってるんですが、クレジットカードが必須なせいで申し込みにくくなっています。

【関連記事】学生にこそ、格安SIMを提供できる環境をっ!!

 

そこで大学生にオススメなカードとして、「年会費がかからず」、「学生でも申し込みやすい」カードを紹介したいと思います。

 

JALカードnavi(ナビ)

上の記事でも書いていますが、僕が学生時代に持っていたカードがこのJALカードNaviです。学生向けのカードで、旅行好きには最強のカードだと思っています。

このカードを持っているだけでもマイルが貯まるし、一人暮らししていた時の支払いを全てカード払いにしていたので、数回タダで飛行機に乗って旅行しましたね

 

今の大学生さんや、専門学生さんは、格安SIMで通信費を安くできて、さらに旅行にお金を使えるので、とても羨ましいです。

ちなみに、本来JALカードは年会費がかかるのですが、学生用のnaviの場合は年会費が無料なのもうれしいポイントです。 

公式はこちら

 

三井住友デビュープラス

学生が持てるカードの中で、きちんとした銀行系のカードとしては、一番おすすめなのが「三井住友デビュープラスカード」。カードを作るのに迷ったらコレ、というくらいおすすめです。大学によっては、生協で申し込めるところもあったような?

学生や新社会人が持つことを前提に作っているので、審査条件が緩いのも特徴です。「旅行はあんまり好きじゃない・・・」ということなら、こちらのデビュープラスカードの方がよいでしょう。 

公式はこちら

 

mineo(格安SIM)でカードを使う場合の注意点

一番注意してほしいことは、カードの申し込みから発送までのタイミングです。クレジットカードは、信用ありきで発行するので、サラリーマンの場合は発行がそれなりに速いのですが、それ以外の方は、2~4週間かかると思っていただく方が良いです。

mineoを申し込みたいのにクレジットカードがない・・・でも○○日までに準備したい・・・と焦ることがないように、クレジットカードだけ先に作っておくことをおすすめします。

ここで紹介したカードは、仮にmineoで使わなかったとしても、お得に使えるカードなので、普段使いにもおすすめですよ。

 

Apple Payの対応について

mineoをiPhone7、もしくはiPhone7Plusで使おうとしている人はたくさんいると思います。iPhone7に変更すると、Apple Pay(おサイフケータイ)が使えるようになります。実際に、僕も使っていますが、めちゃくちゃ便利です。

この記事で紹介しているクレジットカードのほとんどはApple Payに対応しています。対応していないのはリクルートカードプラス(年会費無料の通常のリクルートカードは対応)くらいです。

ただし、ブランド(VISA、JCB)等によって、対応していないものもあるので、各社のページにて確認するようにしてください。

 

まとめ

mineo(格安SIM)で使うクレジットカードを選ぶにあたって、タイプ別におすすめのカードを紹介してみました。本当であれば、mineo(マイネオ)が口座振替にも対応してくれていたら一番良いんですけどね。決まり事だからしょうがないですよね。

たくさん紹介してきましたが、もう一度、それぞれのタイプ別でおススメしたカードの中から、万能に使えるカードを選ぶなら下記のとおりです。

  • ビジネスマン:三井住友VISAカード
  • 主婦:リクルートカード
  • 学生:三井住友デビュープラス

 

料金の安い格安SIMにするために、せっかくクレジットカードを申し込むなら、カードもできるだけお得な物を選びたいものですよね。

自分のスタイルにあったものを選んで、どんどん節約(生活を豊か)にしていきましょう。