読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineoになって、出来なくなることをdocomo,softbank,auでキャリア別にまとめました

初めての方へ

f:id:tonashiba:20160317230046j:plain

どうも、こんにちはブログの中の人です。

 

mineoに変えると出来なくなることがいくつかあります。人によっては不便になることもあると思います。今回は、mineoを使うことで出来なくなることを、今のキャリア別にまとめてみたいと思います。

 

ここでは、端末をそのままmineoで使う場合についてお話しします(難しく言うと、SIMフリー化せずに使う場合)。

 

docomoの人

docomoの場合、使えなくなることは、下記の通りです。

 

  • キャリアのメールアドレス
  • androidのデザリング

 

他にも、iコンシェルとかdocomo独自のサービスで使えなくなるところはありますが、大きなところはこの2つですね。

 

特に、androidのデザリングが使えなくなるのは、困る人がいるのではないでしょうか。たとえば、通勤の時にタブレット繋いでいる人とか。ここは、注意が必要です。

 

softbank(ソフトバンク)の人

softbankのスマートフォンは残念ながら、SIMがmineoのものに対応していないため、そのままの状態では使う事ができません。

しかし、総務省の指導によりスマートフォンのSIMロック解除が各キャリアでなされるようになりました。ソフトバンクも例外なくその一つ。そのため、ソフトバンクで契約しているiPhone6s/6splusをSIMロック解除する事により、mineoで使えるようになりました。

iPhone6s/6splusをSIMロック解除した上で使えなくなるのは下記のとおりです(SIMロック解除をすると、A,Dプランどちらでも選択可能)。

 

  • 「@softbank」もしくは、「@i.softbank」のメールアドレス
  • MMS
  • テザリング(Aプランを選択した場合)

 

auの人

auの人が使えなくなることは下記の通りです。

 

  • キャリアのメールアドレスが変わる
  • iPhoneのテザリングが使えない
  • iPhoneとAプランの相性はあまり良くなく、iPhone5、5cの人は、iOS9.0で使えないなど、過去にも使えない事例がいくつか報告されている

 

auの場合、特に注意しないといけないのが3つ目で、au版iPhoneとau系の格安SIMは相性が悪い事例が過去にいくつかありました。正直なところ、初心者の人は使うのはやめておいた方が無難です。

 

<詳しい人向け>
iPhone6s以降のiPhoneは、キャリアで購入しても、一定の条件を満たすことで、SIMロック解除できることになりました。そのため、au版のiPhoneを使っている人は、mineoに乗り換える前にまずはSIMロック解除し、Dプランで使うことをおすすめします。

 

まとめ

キャリアから乗り換えることでできなくなる大きなデメリットが、上述したようにデザリングです。docomoでandroid、auでiPhoneを使う場合には注意が必要

 

一方で、mineoでデザリングを使得る場合はメリットもあり、本来auだとデザリングオプションとして500円/月かかるのに対して、無料で使用することができます、これは大きい。mineoに限らず、格安SIMへの乗り換えにより出来なくなることはあります。ちゃんと下調べの上、乗り換えるようにする事が必要です。