読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineo(マイネオ)も5分電話かけ放題スタート!より使いやすい格安SIM(MVNO)に

mineoでもついに5分かけ放題のプランがスタートすることが、プレスリリースで発表がありました。これまで、通話サービスは他の格安SIMに後れを取っていたところなので、弱点がまた一つ無くなりました。

今回は、2017年3月1日から始まるこのかけ放題サービスと、これまでにmineoが提供している電話用サービスについて比較して、どんな人にオススメかをまとめていきたいと思います。

 

5分かけ放題について

mineoが新しく提供する5分かけ放題のサービスについてポイントをまとめると下記のようになります。

  • 専用の「mineoでんわ(仮称)」アプリを使用
  • 発信は、080.090番号
  • 5分間までの通話が無料
  • 回数は無制限
  • 5分以降の通話は10円/30秒
  • 料金は850円/月

かけ放題サービスが始まるのは本当に嬉しいですね。特に、080,090等の通常発信用の電話番号からかけられるのは、大きなメリットです。ビジネスマンで私用の電話を会社の電話と検討している人は、選択必須です。

さらに、5分を超えた場合でも通常の電話料金のほぼ半額料金。5分だと、オーバーすることもあるので、いざという時に助かりますね。

 

LaLaコールとの使い分け

これまで、mineoはIP電話のサービスとして、「LaLaコール」という050の電話番号で始まる通話サービスを提供してきました。僕自身、LaLaコールの愛用者で通話料金を安くするために、よく使っていました。ちなみにLaLaコールの料金は下記のとおりです。

  • 固定電話:8円/3分
  • 携帯電話:10円/分
  • オプション料金として100円/月(税抜)

携帯電話での通話は、LINE電話などの無料電話アプリを使用していたため、ほとんど使っていませんでしたが、固定電話(例えば美容室の予約)に掛けるときには、LaLaコールを頻繁に使っていました。

 

LaLaコールを使っている僕が、mineoの5分かけ放題について感じる事は、「おそらく使用するユーザーは被らないだろう」ということ。先に書いた通り、おそらく5分かけ放題を契約した方が良いユーザーはビジネスマンのように、電話の受発信が多い人でしょう。一方で、LaLaコールの利用に適した人は固定電話に掛ける事が多い人だと思っています。

 

通話定額30/60との比較は?

mineoには、30分840円、60分1680円(どちらも1分あたり28円)で、オプション料金を定額で払っておくことで通話をお得にするサービスがあります。通常の料金では、1分あたり40円ですから、お得になるサービスです。

しかし、ハッキリ言って、通話定額30/60に登録するなら、かけ放題に登録する方が断然安いです。理由は、最初の5分は無料であることと、5分以降の通話も1分あたり20円で利用できるから。かけ放題のオプション料金は850円なので、通話定額30とほぼ同じ値段でかけ放題が利用できるのもポイントのうちの一つです。

 

まとめ

2017年3月1日からサービス提供スタートという事で、まだまだ日がありますが非常に楽しみなサービス。mineoをメイン端末にしている僕にとって、通話がかけ放題になるのは非常に助かります。実際にサービスが始まれば、改めてレポートしたいと思います。

 

格安SIM「マイネオ」の公式HPを見てみる→mineo