読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

iPhone SEをmineo Aプラン(シングル)で試してみたのでレビュー

f:id:tonashiba:20160724092918j:plain

コンパクトに高性能が詰まるとこうなるんだなぁ。こんにちは、ブログの中の人です。

さて、この度iPhone SE(16GB)を購入しました。mineoをiPhoneで使うには、正直なところ、Dプランの方が回線安定性が高く、テザリングが可能というメリットがあります。今回は、レビュー記事として敢えて、Aプラン(シングル)で試してみた記事です。

 

購入したiPhone SE

 今回購入したのは、iPhone SE(16GB)。apple storeにネット注文して届けてもらいました。apple storeで購入したのは、前回のiPhone6s以来、2回目なんですが凄く便利ですよね。注文して2日で到着するのでamazonで頼んでいる感覚です。

 docomoや、auを介さずに買っているので、もちろんSIMフリー機になります。キャリアに制限がないので、Aプランでも、Dプランでも使用が可能になっています。

 

 今回購入して感じたんですが、iPhone SEって性能面から考えるとコストパフォーマンス凄く高いですね。CPUやカメラ中身は最新型のiPhone6sで外見だけ、iPhone5シリーズですもんね。まさに羊の皮を被った狼的存在。

 また最近のスマホは大型化の傾向がある中で、格安スマホはそのほとんどが5インチ以上のサイズになります。4インチサイズの格安スマホとしてはあまりなく、ハイエンドとしてXperiaのコンパクトモデルくらいじゃないでしょうか。4インチで格安スマホ級の値段のiPhoneSEは意外にも、競合の少ないモデルなのかなと感じましたね。

 

 

iPhoneSEをAプラン(シングル)でテスト

f:id:tonashiba:20160724092941j:plain

 まずは、iPhoneSEの側面からSIMスロットを抜き出します。そして、mineoのSIMをセット(サイズはnanoSIM)。少し余談ですが、今回はこのAプラン(シングル)のSIMカードで、iPhoneSEのアクティベーションを行いました。

 続いて立ち上げてから、Wi-Fi設定を行いインターネット環境に接続します。そしてmineoのHPからiPhoneSE Aプラン用のプロファイルをインストールします。念のため、リンクを用意しておきます→ネットワーク設定(iOS端末)|各種設定|ご利用時の各種設定|初期設定と各種設定|mineoユーザーサポート

 

 プロファイルのインストールは、上記のHPにアクセスすることで、インストール画面が出てきます。これをインストールするだけで、もう使えるようになっちゃいます。便利ですよね。

 

f:id:tonashiba:20160724091453p:plain

 

 mineoを初めとする格安SIMで使おうとした場合、上記のようにiOSの場合プロファイルの設定や、androidの場合APN設定という設定をしなければなりません。僕個人が感じるところとしては、iOSの方が圧倒的に設定が簡単です。

 上記で書いた通り、プロファイルをインストールするだけでいいので楽なんですよね。

 

 

iPhoneSEを用いてスピードテスト

 今回用いたのは「ookla speed」というアプリ用いて、スピード測定を行いました。結果を見た時、めっちゃびっくりしました。なんと、ダウンロード速度が76Mbpsも出ていたんですよ!

 

f:id:tonashiba:20160724091821p:plain

 

 同じ時間帯に、android機であるXperiaZ3で同じくAプランで契約しているものでも同じくスピードテストをしてみた結果が15Mbpsという凄い差が出ました・・・iPhoneSE、すげぇ・・・。

 

f:id:tonashiba:20160724091854p:plain

 

 なぜこんなに差が出たのか、正直分かりません。iPhoneSEは購入したてで余計な物が入っていないからなのか、それともアンテナの感度が違うのか、処理速度の差が影響しているんでしょうか。

 

 

ダウンロード速度は出ているが、実態は?

 結論から言うと、「めちゃくちゃ快適」です。とにかくsafariのブラウジングのスピードが半端じゃない。今まで、色々なスマホを触ってきましたがダントツで速い。画面が小さいので、サブ機にする予定でしたが、これだけ快適だとメインで使ってしまうかもしれません。

 

 

シングルプランでSMSは使える?

 Aプランの場合、Dプランと異なり標準でSMSサービスが付いてきます。残念ながら、Aプランの場合iPhoneSE用のプロファイルをインストールするだけでは使えません。

 手順は「設定→モバイルデータ通信→モバイルデータ通信のオプション→4Gをオンにする」を選ぶと、「音声通話」が選ばれていると思いますが、これを「データ通信のみ」に変更します。

 

f:id:tonashiba:20160724092223p:plain

 

 変更することによって、それまではアンテナが立たないのですが、データ通信のみにすることでアンテナが立ちます。そしてSMSが遅れるようになります。下記の写真では、変更前と、変更後のSMSの画面を載せているのですが、送れない場合は未配信となっているのがわかります。

 

f:id:tonashiba:20160724092434p:plain

 

 SMSが使えればLINEを使えます。シングルプランで使いたい!!という人もいると思うので、この方法で試してみて下さい。

 

 

iPhoneSE、Aプラン(シングル)まとめ

 とにかく驚いたのは、スピードテストでしたね。74Mbpsという今まで見た事がない速度を測定することができました。実際に使っていても凄く快適。

 今後はAプラン(シングル)だけではなく、他のプランでも検証していく予定なのでお楽しみに!!