読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【第二回:iPhone6s×mineo】立ち上げ、アクティベーション、そしてモバイルデータ通信を実施

さぁ、はじめよう。

 

どうもこんにちは、となしばです。

 

前回は先日購入したiPhone6s、外観レビューを中心に行いました。

 

 

それでは行ってみましょう!

 

AプランのnanoSIMを挿入

スマホを買うと一番最初にする作業「SIMの挿入」を行います。今回は、mineoAプランのnanoSIMを使いました。
 
まずは、iPhone横の穴に付属の金属棒を使って、中を押し込みます。すると、中から金属の小さなケースが出てきます。
 

f:id:tonashiba:20151110233121j:plain

 
これに、SIMカードを載せて、元に戻します。作業はこれだけで終了。しかし、SIMカードの台までピンクなんですね。こだわってるなぁ。
 

f:id:tonashiba:20151110233115j:plain

 

iPhoneの立ち上げと設定

ボタンを長押しして立ち上げます。当たり前ですけど、この動作は、昔から変わりませんね。
 
iPhone6sから、iOS9.xにアップデートされてますが、これも大きくは変わりません。挨拶が各国の言葉で出てきます。
 

f:id:tonashiba:20151109220729p:plain

 
 
その次に言語を選択します。日本語しか読めませんので、日本語で。
 
 

f:id:tonashiba:20151109220741p:plain

 
 
他にも、指紋登録やパスコードの設定など、いくつかの設定がありますが、ここでは割愛させてもらいます(順序に従えば、簡単にできるので・・・)
 
 
作業としては、新規にappleIDを取得する等なければ、10分程度で終わるかと思います。
 

mineo、AプランのSIMでアクティベーション実施

f:id:tonashiba:20151109220911p:plain

結論から言うと、iPhone6sのアクティベーションは、iPhone5cの時同様に、mineoのSIMで行うことが可能でした(今回行ったのは、aプランのnanoSIM(デュアルタイプ)で行いました)。
 

 
認識に時間がかかるということもなく、スムーズな立ち上がりでしたね。(正直なところ、スムーズに行きすぎたので、あまり書くことがありません・・・)
 

mineo(格安SIM)での立ち上げの注意点

iPhoneは、立ち上げの際、ネットワーク接続を求められます。しかし、通常のキャリアと異なり、格安SIMの場合は、立ち上げ時にはネットワーク接続していません
 
格安SIMは全て、立ち上げ後にネットワーク接続の設定(プロファイルのインストール)を行って初めて使えるようになるからです。
 
そのため、iPhoneの立ち上げ時にはwi-fiの使える環境下での立ち上げする方法をとると、スマートですよ。
 

「safari」から、mineoHPにアクセスしのプロファイルをインストール

上記で書いているように、格安SIMはiPhone6sを立ち上げただけでは、モバイルデータ通信(LTE)に接続することができません。そのため、プロファイルをインストールする必要があります。
 
方法は、「safari」から、mineoのホームページにアクセスし、対象端末一覧の右側から、対象のファイルを選択します。
 

f:id:tonashiba:20151109220810p:plain

 
 
選択(タップ)するとプロファイルのインストール画面が出てくるので、こちらをインストールすればOK。
 
 

f:id:tonashiba:20151109221243p:plain

 
 
無事にインストールが終了すると、mineoを用いたLTEによる通信が、スタートし、データ通信が使えるようになります。
 
 
第一回の画像の使いまわしですが、出しましたが、通信速度はこんな感じ。めちゃくちゃ早かったです。ちなみに同じAプランのXperiaZ3で図った速度は平均速度8.68Mbpsだったので、iPhone6sの処理速度が効いているのかもしれません。
 

f:id:tonashiba:20151104225738j:plain

 

問題点:iPhone6sのAプランの音声通話が使えなかった

 使用するにあたって一つ大きな問題点がありました。それが見出しにも書いた、Aプランでは音声通話が使えなかったこと。mineoの公式対応表では、音声通話も、データ通信もできるはずなんですが・・・
 
(現在は、docomoプランで使っており、こちらでは音声通話の問題は発生しておらず、原因の追究はしていません)
 

まとめ

とても順調なmineoのSIMカードによるアクティベーション。iPhone5cの時同様に、困るということはほとんどありませんでした。
 
立ち上げに際して、面白いなと思ったiOS9.xの新しい機能が「Androidからの移行」というやつ。残念ながら今回は使いませんでしたが・・・
 

f:id:tonashiba:20151109221642p:plain

 
それでは、快適なmineoライフをっ!!
 
 
 続編はこちら!!