読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

「格安SIM」について、めっちゃ簡単に説明します。

初めての方へ

f:id:tonashiba:20160118224838j:plain

どうも、こんにちは、ブログの中の人です!

 

最近、格安SIMという言葉を色んなところで聞くようになりました。でも、「スマホ代が安くなるっていうけど、どんな風に安くなるのか、よくわからない」という話を周りでよく聞きます。

 

このページでは、「格安SIMって何?」ということについて、初心者向けに説明していきます。それでは、いってみましょー。

 

そもそも「SIM」って何?

SIMというのは、正式名称を「Subscriber Identity Module(サブスクライバー アイデンティファイ モジュール)」というのですが、とっても簡単に言うと、電話番号情報の入ったカード、と理解してもらえればいいと思います。

 

みなさんのスマホにももちろん、昔のガラケーにも入っていて、実は結構馴染みは深いものなんです。ちなみにdocomoのSIMカードはこんな感じ(iPhoneの横のカードに付属している金属部分です)。

 

f:id:tonashiba:20151114130445j:plain

 

「そんなカード見たことないけど・・・」という人も多いと思います。その理由は、ショップで入れて渡してくれるし、機種変更の時には店員さんが交換をやってくれるからなんですね。 

 

じゃあ、格安SIMって?

格安SIMを簡単に言うと、そのままですけど「格安で運用できるSIMカード」ということです。

 

SIMカードには、携帯電話番号情報が入っているとお話ししましたが、要するにSIMを使うということは、携帯電話会社との間で契約した料金が発生する、ということなんです。

 

料金が発生する中でも、格安に電話やインターネットを使える、ということで格安SIMと呼ばれてるんですね。

 

実際に料金は安くなるの?

大手三キャリアと比較して、ほとんどの人が大幅に安くなります。僕の場合は、7000円くらいかかっていた電話料金が、今では1580円+通話料だけになっています。

 

安くならない(または損をする)人は、電話をたくさん使う人。大手三キャリアの場合は、かけ放題のプランがあり、電話が多い人は損することになります。

 

※かけ放題のプランは、楽天モバイル(850円/月)、nifmo(1300円/月)がオプションで提供していますのでそれを利用すれば安くあげる事が可能です。

 

なぜ、安くなるの?

一番大きな理由は、実際の店舗をほとんど持っていないから。僕が使っているmineoも店舗は、大阪のグランフロントにあるのみです。

 

一方、docomoとか、auってどこにでもありますよね。わからなくなった時に、サポートがどこでも受けられるんですが、その分料金に反映されてるんですね。

 

似たようなサービスで言うと、インターネット契約する自動車保険(ソニー損保とか、アクサダイレクト等)。インターネットを窓口にすることで、人件費を減らしてるので、感覚的には似ています。

 

まとめ

今回は「格安SIMとは何なのか」について、簡単にまとめてみました。ちょっとでも、あなたの疑問が解決できれば嬉しいです。

 

次回は、格安SIMって、どういう仕組みで、使うの?というところについて、記事にしたいと思います。それでは、快適なスマホライフをっ!