格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

格安SIMにするかどうか、迷っている人達へ

スマホの通信量を下げる手段として流行っている格安SIM。実は流行っていると言っても、使っているのは全体の3.2%しかいないそうです。少ないですね。

 
その理由の一つに、格安SIMって安くなるとCMしてる割には、「どこで契約すんの?」とか、「どこで端末買うの?」とか、「結局、どんだけやすくなんの?」とか、「何、その会社?初めて聞いたんだけど」みたいに情報が整理されてなくて、理解が難しいんですよね。
 
そのあたりについて、精神論も含みますが、僕なりの持論を書いてみました。
 

  

調べる気力があれば、わかるようになる!

f:id:tonashiba:20150829200921j:plain

格安SIMを契約すると、SIM(シム)とか、SIMフリーとか、APN設定とか聞いたことない言葉がたくさん出てきます。僕も契約するまで全然知りませんでした。そのため、最初は格安SIMについて、調べる事がメインになります。
 
インターネット保険(ソニー損保とか)ってあるじゃないですか?あれって、ネットで、個人の責任の下、契約するから人件費が掛かってなくて、安い訳ですよね。
 
 
格安SIMも理屈は一緒。安くするためには、ちゃんと自分で調べましょう。面倒だと思うなら、安くするのは諦めて下さい。
 
 
ただし、自分で調べないといけない分、ホームページや送られてくる書類には丁寧に説明が書かれています。順を追って説明書通りにやっていけば、だいたいできますよ。
 
 

調べたいけど、やっぱりよくわかんない

格安SIMはインターネット契約が基本ですが、一部の会社は実店舗を持っています。
 
例えば、オススメしているmineoは、大阪のグランフロントに店舗を持っています(契約はできない)。また楽天モバイルもいくつか店舗がありますね。
 
他にもnifmoやfreetelは、実店舗は持たないものの、ヨドバシカメラで契約する事ができます。こういった店舗が近い場合は、足を伸ばしてみるのも1つの方法です。
 
 

調べたくない?なら、詳しい人に頼もう!

f:id:tonashiba:20150829200933j:plain

格安SIMの設定は、最初の一回だけです。それ以降は設定をいじくることはありません。
 
うちの妻ちゃんは、「メールアドレスが変わった以外、何が変わったかわからない」と言っています。
 
通信の設定は、1回こっきり。最初だけ詳しい人に頼んでしまえば、それで終わりです。
 
 

どれくらい安くなるの?

我が家の場合は、auからmineoに替えて、10000円➡3000円に落ちました(auの時はスマートバリューも受けていたため、実質13000円くらい)。正直凄く助かってます。
 
このあたりは、選ぶプランによって違うので、人それぞれ。調べましょうとしか言えませんが、簡単に確認する方法としては、「設定➡データ通信」から、あなたの月あたりの通信量を見てみましょう。
 
あなたの通信量に応じて格安SIMの最大通信量を決め、プランを選べば、大体安くなる金額がわかります。
 
たとえば、下記は僕の奥さんのデータ通信量ですが、月に1GBも使っていません。ですからmineoで、契約すると音声通話+1GBプランになります。すると、値段は1480円になるという事です。
 

f:id:tonashiba:20150829111236j:plain

 
 

オプションとかいっぱい付けられるんじゃないの?

これはむしろ逆で、大手3キャリアの方が余計なオプションが多いです。
 
たとえば、auスマートパス。月額料金払って、色々なものが貰えると銘打ってますが、支払い分、回収できてますか?
 
他にもテザリング料。大手3キャリアは契約から2年目以降テザリングに500円/月かかるケースがほとんどですが、mineoだと0円です。
 
正直なところ、大手3キャリアのオプション作戦はズルいと思うんですけどね・・・
 
 

格安SIMって聞いたことない会社ばっかりなんだけど・・・

たしかに聞いたことない会社が多いと思います。いくつか簡単に紹介すると・・・
 

mineo(マイネオ)

mineo.jp

関西電力の子会社「ケイ・オプティコム」が経営。関西の人に、eo光と聞けばだいたいの人が、「あー、あれね」となる。
 

ocnモバイルone等(nifmo,biglobe.hi-ho)

store.ntt.com

ここらへんの会社はNTTのフレッツADSLや光のプロバイダとして活躍している会社。プロバイダーの中でも大手の部類。
 
ちなみに、OCNはNTTの直系である、「NTTコミュニケーションズ」という会社。
 

IIJmio(インターネットイニシアチブ)

www.iijmio.jp

一般的にはあんまり知られてないかもしれませんが、格安SIMといえば、IIJのイメージがあるくらい、格安SIMが始まった当初からある有名な会社。
 
 
他にもたくさんある中で、いくつか紹介しましたが、知名度は低いと思います。ただ有名な会社の子会社であるケースが多いのが、格安SIMの特徴です。
 
 

まとめ

いろいろ書きましたが、結局決めるのは自分です(投げやりな書き方ですいません)。たぶん、ここに書いてある事を、「そんなん知ってるよ!」と思われる人は、一度は格安SIMを真剣に検討されたんじゃないでしょうか。
 
上から目線な言い方で大変恐縮ですが、「へぇ~、なるほど」と思った人こそ、もう1つ踏み込んで調べてほしい。通信費に使ってるそのお金、他の事に使えますよ。
 
 
それでは快適なスマホライフをっ!!