格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【メリットまとめ】 ○○な人にはmineo(マイネオ)めっちゃオススメ!

2017年10月30日に修正しました。

f:id:tonashiba:20150808113047j:plain

mineo(マイネオ)の契約件数がついに100万件を突破したそうです(2017年4月)。おめでとうございます!!

とにかく、1ユーザーとしては、mineo、ひいては格安SIM業界が盛り上がってくれると有難いですね。どんどん通信料が安くなったり、通信設備の強化してくれると嬉しいですから。

さて、「【デメリットまとめ】○○な人はmineoやめといた方がいいで!」という記事を書きました。今回は逆に、こんな人はmineoを使わないともったいないよ!!という観点で、mineoのメリットを紹介していきます。

auのandroid(アンドロイド)端末の人

当たり前ですけど、ここはやっぱり外せない。auのandroidを使っている人は通話料金を大幅に減らすことができます

我が家で契約しているうちの2台は、XperiaZ1、Z3で使っていますが、ネット閲覧も快適だし、テザリング使えるし、安くなるし、と文句ありません。

こちらの記事でも書きましたが、僕はauの2年縛りを無視して解約しました。それでも直ぐに元が取れる計算です。

【参考】【安いは正義】mineo乗換でかかったauの解除料金の推移を公開するよ!! 

 

ただし、VoLTE対応のandroidスマホはmineoが使えないので要注意です!!

2016/02/25追記

au VoLTEにも対応するようになりました(auショップにてSIMロック解除必要)。今回の対応で、ほとんどのau端末で使えるようになっています。

下記の記事で、au VoLTE対応端末である、「XperiaZ5」を使ってSIMロック解除して、mineoの設定を行っていますので、こちらをご参考下さい。

【参考】XperiaZ5(SOV32)を格安SIM「mineo」で!【SIMロック解除とマイネオで使うまで】 

 

自分の端末が、au VoLTE端末かどうか(mineoで使えるかどうか知りたい人)は、mineo公式のページから、ご自身の端末をチェックしてください。

 公式ページでチェックしてみる⇒mineo

 

これからスマホを買う予定の人

ZenFoneや、P10liteなど新品のSIMフリースマホもいいですが、是非auの中古スマホを一度見てください。

ハイエンドモデルがdocomo版よりも大幅に安く売られているのです。SIMフリースマホが悪いわけではありませんが、やはりカメラの画素やバッテリー要領を比べると少し劣るのが現状。しかし、高級機種はもちろん高い。

少しでも安くスペックの高いモデルを手にいれようとすると、au版の中古スマホはとてもお買い得です。

auの中古のスマホを使えるのは、auプランの取り扱いのある格安SIMのmineo(マイネオ)ならではのメリットです。

 

auのiPhone6、6Plusを使っている人

f:id:tonashiba:20150917215825j:plain

2015/9/17のiOSのアップデートに伴い、ついにmineoからiPhone6,6plusがiOS9が公式に使用可能であるとのお達しが届きました。

これまで、au版のiphoneを使っていた人は、格安SIMに変更する公式な方法がなかったんですが、ここにきて、au版iPhone6,6sユーザーが得する時代がやってきました。

 

ひとつだけ注意点は、mineoのAプランにするとテザリングが使えなくなること。これさえ我慢できるなら、iPhone6、6sユーザーはmineoに乗り換えたら、通信料大幅に抑えることができますよ。

※docomo、またはSIMフリーのiPhone6,6s(及びPlus)で、Dプランで使った場合、テザリング可能です。

 

自宅の通信回線が「eo光」な人

開通手続きをする上で凄く楽だったのが、家の光回線がeo光だったこと。

家の回線がeo光だと、mineoのために新たに支払いの設定をする必要がなく、まとめることができるんですよね。

もう1つのポイントがeo光回線を使っていると、LaLaコールの月額使用料が4回線まで無料で取得できること。

LaLaコールは、mineoを契約するとおまけで付いてくるお得なIP電話。下記はmineoの電話オプションの記事ですが、こちらでLaLaコールの基本について解説しています。

f:id:tonashiba:20150917220056j:plain

例えば、実家がeo光電話を使ってる人。そんな人は、mineo、というか付随してくるLaLaコールを使わないと損ですよ。固定電話に掛ける電話がタダですからね。

「他の家の電話番号がeo光電話なのかどうかなんてわからないよ!!」という人もいるかもしれません。

実は、eo光電話を使っているかどうかはLaLaコールの連絡先を見るとわかるのです。下記の画像のように固定電話であっても、無料通話できる先は、「Free」と表示されます

f:id:tonashiba:20150917215026p:plain

 

連絡先にとりあえず固定電話も登録しておけば、自動的にアプリが無料かどうか調べてくれるので、わざわざ聞かなくてもいいし、とても楽ですよ。

 

スマートフォンが2台以上使っている人

mineo(マイネオ)は格安SIMでは珍しい、家族割(複数回線割)のサービスを展開しています。
割引額は1台につき-50円/月なので、大きな割引ではありませんが、やはり少しでも安いほうがいいですよね。
また、前月の余ったパケットを分け合える「パケットシェア」の仕組みがあることも、複数台持っている人にはメリットですね。

 

今、まさに格安SIMに申し込もうとしている人

f:id:tonashiba:20150917215810j:plain

 マイネオでは現在、DIGNO V、もしくはArrowM03を新規契約と同時購入で、最大15000円引きのキャンペーンを行なっています。

新規で端末を買うなら、2017/11/9までに実施されていたキャンペーンよりもさらにお得なので、要チェックですよ。

【キャンペーン情報】【新規・MNP】mineo(マイネオ)のお得なキャンペーンまとめ 

 

「マイネオのメリット」まとめ

長々と書きましたが、とにかくmineoはオススメです。今、合計3台、android,iOSともに使っていますが、大きな不具合はなし

さらに複数回線割りの追加や、定期的な値下げのおかげで契約した当初より安く使えているのも、うれしいところ。

当分はキャリアに戻ることはなさそうです。それでは快適なmineoライフをっ!!

公式ページでチェックしてみる⇒mineo