格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineo(マイネオ)メールをiPhone標準メールアプリで設定する方法

f:id:tonashiba:20151019204315j:plain

iPhoneでmineo(マイネオ)を使っていると、思った以上に設定も楽だし、使い心地も快適でビックリしています。 

さて以前よりiphone5cを使って、mineo(auプラン)で運用しており、快適に使用しています。このブログで、基本的な通信接続設定を紹介させてもらいました。

【関連記事】 iPhone5cで、mineoの4GLTEに接続するまで

 

今回は、さらに一歩踏み込んで、iPhoneの純正メールアプリでmineoの設定を行ったので、その方法について紹介します。正直なところ、androidの設定よりもiPhoneのメール設定の方が簡単ですよ。

iPhoneでのmineoメール設定方法

まずは、純正のメールアプリを開き、その他を選択。

f:id:tonashiba:20151019203556p:plain

 

新規アカウントとして「○○○@mineo.jp」のアドレスと、メールパスワードを入力(eoのIDとは異なるので注意)。

f:id:tonashiba:20151019203606p:plain

 

入力すると、さらに細かく入力する画面になりますので、これらを入力します。受信メールサーバには「imap.mineo.jp」と、先ほど同様のメールアドレスとメールパスワード。送信メールサーバには「stmpauth.mineo.jp」とメールアドレス、メールパスワードを入力します。

f:id:tonashiba:20151019203618p:plain

(写真では、送信メールサーバのホスト名が、「stmppauth.mineo.jp」になっていますが、これは間違いで、正確には「stmpauth.mneo,jp」です)

 

そして、「return」を押すと、検証中となり、一番上の考え中アイコンが回り始めます。

f:id:tonashiba:20151019203627p:plain

 

しかし、一回目は成功しません。なぜなら、mineoのメールはSSL接続では設定できないから、なんです。

f:id:tonashiba:20151019203718p:plain

 

「アカウントをSSLなしで設定しますか?」という選択肢に対して、「はい」を選択すると、無事設定が終わり、受信画面に移ります。

f:id:tonashiba:20151019203730p:plain

 

この状態でメールの設定は完了。送信で試しに知り合いに送るか、自分自身に送って通信確立しているかどうか確認してくださいね。

 

mineo(マイネオ)のメール設定まとめ

今回は、iPhone、iPadの純正メールアプリでのメールの設定方法を紹介しました。mineoでは残念ながら、MMSのチャット形式が使えないため、純正のメールアプリに頼る必要があります。

もし、iPhoneでもチャット形式でメールがしたいという人はこちらのメールソフト、「cosmosia」に関する記事を参考にしてみてくださいね。

【関連記事】【設定方法有り】 mineoのメールはチャット型のCosmoSia(コスモシア)で使おう!!

 

公式HP:mineo

 

追記:チャット形式なら公式にSwingmailが対応

mineoの公式サイトでチャット形式のメールアプリとしてSwingmailが対応することが発表されました。iPhoneの標準メールアプリよりも設定が楽ですし、MMSのようにチャット形式を楽に使うことができるのでオススメです。

設定方法については、下記でまとめています。

【参考記事】マイネオでSwingmailを設定する方法を解説します

 

タスク管理するならSparkがおすすめ

私もそうなんですが、メールをタスク管理がわりに使う人がいると思います(あえて未読を残して置いてタスク管理後に既読にするなど)。

そんな人におすすめしたいのが、「Spark(スパーク)」というメールアプリ、iOSだけの対応なんですが、これほど便利なメールアプリはないですよ。mineoメールだけなく、gmailをはじめとしたメールアカウントを複数登録して使うとさらに便利です。

【参考記事】マイネオのメールの設定が簡単なiPhoneアプリ「Spark」がおすすめ【設定方法有り】