読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【2016年1、2月版】mineoのニュースを個人的な感想と共にまとめてみました。

f:id:tonashiba:20160308230338j:plain

価格ドットコムの格安SIM、満足度調査において、一位になったmineo(マイネオ)。昨年は契約台数を10万台突破したりと、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いですね(画像は上向きな感じで選びました)。

 

今回は、そのmineoの1,2月に発表されたニュースやキャンペーンをまとめてみました。それではいってみましょう!!

 

10GBプランスタート

1、2月での一番大きなニュースはこの10GBプランの登場でした。この登場によって、大きく変わったのが、1GBあたりの単価が安くなった事。

 

もともとmineoは5GBよりも、3GBの方が1GB当たりの通信量は安くなる逆転現象が起きていました(3GBの場合300円/GB、5GBの場合:316円/GB)。

 

今回、10GBプランが出てきた事で、単価が252円/GBに下がりました(Aプラン、Dプランともに)。これは素晴らしい事。残念ながら、業界最安値ではないのですが、今までmineoを使っていたユーザーが選択肢を持てるのはありがたいですね。

 

mineoサポート店スタート

今まで、mineoのアンテナショップしか、mineoの取扱窓口はありませんでしたが、パソコン工房や、ドクターホームネットといった限定された店舗にて、SIMの設定などがやってもらえるようになりました。

 

そのまま安く乗り換えよう、キャンペーン

mineoは今までにたくさんのキャンペーンをやってきましたが、またまたキャンペーンが、太っ腹ですね。

 

今回のキャンペーンは、音声通話プラン(通称デュアルプラン)に申し込んだ人を対象に、800円×3カ月間し、さらに12カ月間、2GBのデータをプレゼントするという企画になっています、これはすごい。

 

個人的には、3GBを契約して、プラス2GBももらえれば、1か月のデータとしては、十分事足りますね。それ以上に使う人は、動画を見まくる人なのでしょうか・・・?

 

※eo光ユーザーの方は、シングルタイプで800円×3カ月割引、デュアルタイプだと800円×6カ月の割引にパワーアップするので、ご注意を。

 

こちらのキャンペーンは、2016/3/31まで。もし検討されている方はお早めにどうぞ。

 

先着1000名、LUCE、SHL25の割引キャンペーン

端末の割引キャンペーンとしてこちらも太っ腹な8000円のamazonギフト券プレゼント企画。特に注目はSHARPのAQUOS SERIE SHL25(アクオス セリエ)

 

防水、防塵の上、関西圏では必須のモバイルSUICAに対応している端末(JRの公式サイトで公表済)で、8000円分のamazonギフト券が返ってくるなら十分な端末。もし、今から端末探すなら、コストパフォーマンス込で考えて、これを選びますね。

 

ちなみに、ギフト券はすぐにもらえる訳ではなく、契約してから半年たって初めて貰えるようになるので注意してください。

 

ちなみにこちらは先着1000名+2016/3/31まで。申し込み希望の方はお早めに。

 

 

Arrows M02の割引キャンペーン

LUCEと、AQUOSのキャンペーンはmineoとしてのキャンペーンでしたが、Arrows M02のキャンペーンはマイネ王としての企画。こちらのキャンペーンは、申し込みの他に、マイネ王とのID連携の手続きが必要です。

 

きちんと手続きをすれば、評価が高く、かつコストパフォーマンスの高い「Arrows M02」の端末に加え、3000円分のamazonギフト件がもらえます

 

条件は、2016/3/31までにarrowsM02を申し込みして、2016/4/30までにマイネ王でeoIDの連携をして、さらに6カ月間使う事。eoIDの連携が手間ですが、3000円のために少しだけ頑張りましょう!

 

繰り越しパケットのギフトができるように

マイネオユーザーとしては心待ちにしていた、繰り越しパケットをギフトでプレゼントできるサービス。パケットシェアしていない家族や友達にパケットをあげたい時なんか便利ですよね。

 

mineoが掲げる、楽しいSIMのあり方に近いサービスなのかなぁと思うと同時に、こういった改善サービスはどんどんしていって欲しいですね。

 

ウィジェットアプリスタート

こちらも心待ちにしていたホーム画面で使える(iOSの場合はステータスバーで)ウィジェットアプリ。僕自身は、低速モードに切り替える事はほとんどないのですが、有難いのが、ホーム画面で残通信容量を確認できる事。

 

我が家は固定回線を引いておらず、mineoだけの運用なので、高速通信がなくなると、息の根を止められてしまうんですよね(笑)そういった観点から、手軽に残通信容量を確認できるのは、大きなメリットです。

 

まとめ

格安SIMを提供する会社として、勢いがあるからかどんどん魅力的なサービスを打ち出しているmineo。「Fun with Fans」というコンセプトの通り、ユーザーが楽しめるSIM提供会社になっていると思います。

 

これからも一ユーザーとして、mineoがよりサービス向上してくれる事を楽しみにしています!!