読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

nexus7(2012)を3年間使ってみた感想、レビュー

ASUS Nexus 7 (2012) TABLET / ブラウン ( Android 4.1 / 7inch / NVIDIA Tegra3 / 1G / 32G / BT3 ) NEXUS7-32G

タブレットは、生活を豊かにしてくれるデバイスと信じています。

 

どうも、こんにちは、となしばです。

 
生活を豊かにするタブレット、僕は名機「nexus7(2012)」を使っています。価格.comで、レビューが、4.5を越えており、素晴らしい評価を得ているこちらのガジェット。僕自身も本当に素晴らしいタブレットだと感じています。
 
今回は、販売から3年が立った今、敢えてこのnexus7(2012)をレビューしてみたいと思います。それでは行ってみましょう!
 

サイズ感がちょうどいい、ただしちょっと重め

f:id:tonashiba:20151014204036j:plain

Nexus7のサイズって、すごくちょうどいいんですよ。持ち運びするのにも、家でちょっと使うにも。
 
鞄があれば、スッと入れれますし、モノによっては、ジーパンのポケットに入るものもあります。最新のタブレットに比べたら劣るものの、厚みもそれなりに薄く全然邪魔になりません。
 
一方、重量は340g。当初から「ちょっと重いな」と思っていました。電子書籍を読んでいると肩が凝ってくるんですよね(コミックは150~250g/1冊くらい)。
 
XperiaZ3(5.2インチ)を手にいれてからというもの、nexus7の重量の問題から、電子書籍を読む機会は激減してしまいました。
 

(昔は)ノーストレスなレスポンス

購入した当初はAndroid4.1で動かしていましたが、全てがサクサクといかないものの、ほぼノーストレスで動いていました。
 
最近、android5.0にアップグレードしたお陰で、モッサリ感がすごいことになりました。これは凄く残念なところ。
 
ただ、初期化するなりしてサクサク動かす方法があるみたいなので、一度検討してみる予定です。
 
 
あと、動作不具合に近いと思うのですが、風呂上がりのレスポンスがおかしい時が数多くありました。タッチしていないのに、タッチしているような挙動になるんです。
 
ディスプレイに問題があったのか、それとも保護フィルムの方に問題があったのか?ちょっとよくわかりませんが、これは使っている上で一番の不満でした。
 

メモリがちょっと少ないかな

これも時代の潮流から仕方の無いことかも知れませんが、メモリ1GBは少ない。android5.0のモッサリ感をより助長している気がしてなりません。
 
対策として、「メモリ解放プラス」を使って出来るだけ余裕を持たせるようにしていますが、やっぱり物理的な問題なので、根本解決にはならないでしょうね。
 
 
メモリ解放Plus  ~超お手軽最速スマホサクサク化アプリ~
メモリ解放Plus ~超お手軽最速スマホサクサク化アプリ~
開発元:HDM Dev Team
無料
posted with アプリーチ
 XperiaZ3の2GBでも、足りないなと思うことがよくあるので、メモリ3GBは欲しいなぁというのが正直な感想です。
 

ディスプレイサイズが電子書籍ぴったり

ディスプレイは名前の通り、7インチ。アスペクト比は、「16:10」。一番のオススメしたいポイントがアスペクト比。このアスペクト比が絶妙に良いんですよ。
 
実はNexus7を買った一番の理由は、電子書籍(kindle)でコミックを読むためでした。後からわかったのですが、このnexus7はアスペクト比が、コミックにピッタリで、ほぼ余白なく表示されるのです(縦長のiphone5sは酷かった)。 結果論とはいえ、一番良いアスペクト比で楽しめてたのは、ラッキーでした
 

f:id:tonashiba:20151014204049j:plain

(写真は僕の大好きな「四月は君の嘘」をkindleで表示した様子、余白がないのがわかります)
 
精彩さの観点では、今見てもXperiaZ3との差を感じないのが正直なところ。もともと、そんなにこだわってない部分ではあるんですけどね。
 

カメラが欲しかった・・・

Nexus7(2012)には、カメラが付いてないんですよ。タブレットにカメラなんて要らなくない?と思ってたんですが、やっぱり欲しい。できることなら、高画質なヤツが。
 
その理由はタブレットこそ、写真を見るのに適したツールだと思っているから。子供の写真を携帯で撮って、タブレットに移すのもいいけど、やっぱり面倒。それならタブレットに最初から収めておきたいなぁというのが、一番の理由です。
 

Wi-fiはnやacに対応してない

時代の潮流で仕方がないところはありますが、nexus7は残念ながら無線LANの規格であるnやacには対応していません
 
電子書籍のダウンロードは、転送速度に応じてスピードが当然変わってきます。実際のkindleコミックのダウンロード速度としては、100Mbpsの無線LAN、g規格で転送して3~5分くらい。ちょっと長めですよね。
 

コストパフォーマンス高し!!

f:id:tonashiba:20150809225810j:plain

nexus7が素晴らしいと言われる所以には、コストが書かせないポイントです。当時の販売価格は16GBで、17800円。さらに、google playのクーポンが2000円(3000円だったかな?)が付いてたんですよね。
 
この値段で、今も毎日使ってますから、コストパフォーマンスの本当に高い製品だったと痛感しています。
 

nexus7(2012)の3年間総括

XperiaZ3のお陰で、出番が少なくなってしまったnexus7。一時期は仕舞ってましたが、また毎日使うようになりました。
 
特に最近、ELECOMのbluetoothキーボードを買ったので、ブログ記事をevernoteで書くようになり、nexus7の使用頻度がどんどん上がってきています
 
一応、次のタブレットで狙っているのは、XperiaZ3 tablet compact、もしくはXperiaZ4 tabletですが、買い換えるのは当分先になりそうな予感です。
 
それでは、快適なタブレットライフをっ!!
 
ASUS Nexus 7 (2012) TABLET / ブラウン ( Android 4.1 / 7inch / NVIDIA Tegra3 / 1G / 32G / BT3 ) NEXUS7-32G

ASUS Nexus 7 (2012) TABLET / ブラウン ( Android 4.1 / 7inch / NVIDIA Tegra3 / 1G / 32G / BT3 ) NEXUS7-32G