格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

今のスマホ(ガラケー)からmineoへの乗り換えをパターン別にまとめました

f:id:tonashiba:20160315220636j:plain

どうもこんにちは、ブログの中の人です!

 

格安SIMって、自分で調べて手続きする必要があるので、ちょっと難しいのが正直なところ。そこで今回は、今使っているスマホ別にどういう手続きをすればいいかを、お持ちの端末に合わせてパターン別にまとめたいと思います。

 

docomo、auのスマホを使っている人

このパターンの人は、docomoを使っている人はmineoのDプランauを使っている人はAプランを申し込むことになります。大まかな流れとしては。

 

1.端末が各プランで対応しているかどうかを確認
 
公式HPで端末が対応しているか見てみる→mineo
(HP上部の動作確認端末より確認できます)
 
2.mineoの公式ホームページから申込み
3.家にmineoから冊子とSIMカードが届く
4.電源を切って、mineoのSIMカードを指し直す
5.ネットの設定をする
 Andoroid→ネットの設定(APN設定:所要時間5分くらい)
 iOS→インストールするだけ(所要時間3分くらい)

 

以上です。はっきり言ってめっちゃ簡単です。特にiOSの方はパスワードの設定や、ユーザーIDの入力も必要ないので、凄く楽。よく、格安SIMってわかんないよーという人たくさんいらっしゃると思うんですけど、実はそんなに難しくないです。

 

さらにmineoの良いところとして、ネット接続を説明した冊子が、めっちゃ親切ということ。Android版、iOS版とちゃんと分けて説明してくれているので、パソコンがちょっと使えるくらいのレベルの人なら説明書読むだけでできると思いますね。

 

ソフトバンクの人

ソフトバンクの人はそのまま端末を使うことはできません。残念ながら、ソフトバンク網を利用した格安SIMって販売していないんですよね。

 

ソフトバンクはそのままで使えないので、次の項の「今からスマホ端末を買う人」をご覧下さい。

 

今からスマホ端末を買う人(ガラケーの人)

スマホを持っていない人は、新しく入手する必要があります。端末の買い方は大きく分けて、3種類。

 

1.mineoの申込みと同時に購入
2.新品のSIMフリー端末を購入
3.中古の端末を手にいれる

 

それぞれについて、順番に説明していきたいと思います。

 

1.mineoの申し込みと同時に購入する方法

f:id:tonashiba:20151010012148j:plain

スマホ初めて使うんだけど・・・、という初心者の人は、1つ目のmineoから端末を購入する形がいいと思います。

 

オススメは上の写真にも出しているarrosM02。国産メーカー富士通から出ている、30000円ちょっとで購入できるスマホ。mineoで購入する大きなメリットは、特別にネットの設定をする必要がないということ。届いたら、SIMを挿してすぐに使えるんで、めっちゃ楽チンです。

 

2、SIMフリー端末を手にいれる方法

メーカーが販売しているもので気に入りそうな端末がないときは、スマホを手に入れる必要があります。SIMフリー端末については、別記事で2015年秋冬版のオススメをまとめていますので、こちらでどうぞ。

simineo.hatenablog.jp

 

SIMフリー端末って何?という人には、こちらの記事をどうぞ。

simineo.hatenablog.jp

 

SIMフリー端末は、amazonや楽天といった通販や、家電量販店で販売されています。僕の行動範囲の中では、ヨドバシカメラがたくさんの機種を置いているイメージですね。

 

このSIMフリースマホを手に入れて、別途mineoと契約する必要があります。ちなみに実際にSIMフリースマホ「honor6plus」を購入した上で、mineoの設定をした記事がこちらの記事。

simineo.hatenablog.jp

 

端末を買うのではなく、SIMフリースマホを自分で用意するデメリットは、端末の分割払いで出来ないこと。ここだけ注意です。

 

3中古端末を手にいれる方法

この方法はリスクがあるので、初心者にはお勧めしません。端的に言うと、docomoと、auの中古の端末を調達して繋ぐだけなんですが、使えない端末に当たる可能性があるんです。

 

こちらの方法については後日、別記事でまとめたいと思いますので、本記事では割愛させてもらいます。

 

まとめ

mineoの契約の面倒な点を挙げるなら、端末の準備ができるかどうか、とMNPの手続きをスムーズにできるかどうかの二点。端末購入するにしても、キャリアからMNPするにしてもお金がかかる話ですからね。

 

格安SIMは端末から購入しないといけないと思っている人も多いかもしれませんが、あなたがdocomoやauを使ってるならそのままのスマホで、通信費を安くできますよ。僕はこれで5000/月くらい安くなってありがたい限り、もう大手3キャリアには戻れないです。