格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【チャンス!】mineo(マイネオ)が大・大盤振る舞いキャンペーンで1年間900円割引!【iPhone8にも】

 過去最大級のキャンペーンがマイネオにやってきました。しかも、iPhone8の発表月に。

これまで、マイネオは月額料金の割引を何度かやってきましたが、実は他の格安SIMに比べると、キャンペーンが弱い(金額が安い)傾向がありました。

しかし、今回のキャンペーンはその傾向を良い方向に裏切ってくれる、大きな割引のある素晴らしいキャンペーンです。

今回、キャンペーンのリリース内容とともに、いくつか変わったポイントがあるので、合わせて紹介していきたいと思います。

発表されたキャンペーンの要点

今回のプレスリリースで発表された主なキャンペーンは以下の表の通りです。たくさんのキャンペーンがありますが、新規申込者にはかなり有利な特典です。

キャンペーン名 特典 対象
大・大盤振る舞いキャンペーン 900円×12ヶ月割引 音声通話付きSIM対象
倍増紹介キャンペーン amazonギフト券
2000円
新規ユーザーと紹介者対象
au回線を使ってみよう amazonギフト券
5000円
複雑なので、後述
arrowsM04購入キャンペーン amazonギフト券
2000円
arrowsM04購入者
(先着2500名)

 

今回のキャンペーンの対象期間は、9/1〜11/9となっています。9月はiPhone8(7s/7s Plus)の発表がありますから、合わせて乗り換え検討するのはアリだと思いますね。 

それでは、それぞれについて詳しく見ていきます。

 

大・大盤振る舞いキャンペーンは900円×12ヶ月間割引

割引対象はシンプルです。新規でデュアルプラン(音声通話SIM)のプランに申し込んだ人になります。音声通話SIMのプランと、割引額を適用させた場合の料金表は以下の通りです。

まず、docomoプラン(Dプラン)。

月データ容量 基本料金 割引適用料金
500MB 1400円 500円
1GB 1500円 600円
3GB 1600円 700円
6GB 2280円 1380円
10GB 3220円 2320円
20GB 4680円 3789円
30GB 6600円 5700円

 

次に、auプラン(Aプラン)がこちら。

月データ容量 基本料金 割引適用料金
500MB 1310円 410円
1GB 1410円 510円
3GB 1510円 610円
6GB 2190円 1290円
10GB 3130円 2230円
20GB 4590円 3690円
30GB 6510円 5610円

 

 はっきり言って、激安です。おそらくほとんどの人が契約すると思われる3GBプランで、Dプランなら700円、Aプランなら610円しか月額料金かかりません。

もちろん、ちゃんと電話番号(090等のちゃんとした番号)が付いてきます(MNP:ナンバーポータビリティも可能)。

 

キャンペーンとは、話題から逸れてしまいますが、マイネオは音声通話SIMであっても、MNPしなければ、違約金(解除手数料)がかからない珍しい格安SIMです。

そのため、格安SIMが「安かろう、悪かろう」と思っている人こそ、お試ししてみるべきキャンペーンだと思います。

「メイン回線はMNPせずに新規で契約→良ければメイン回線をMNPでマイネオに切り替え→新規回線はその時に応じて状況判断」という流れで行えば、リスクが少なく格安SIMに移行することが可能です。

キャンペーン期間は2ヶ月以上もあるので、ぜひ一度試してみると良いでしょう。

 

mineoの公式ページで割引を詳しく見てみる→mineo

 

倍増!紹介キャンペーン

mineoには、現ユーザーが新規ユーザーを特定のコードで紹介すると、両方にamazonギフト券がもらえるキャンペーンをやっています。

本来、双方に1000円だったのですが、2000円で倍増しているので、ぜひ「mineoに変えたいんだけどなー」と言っている人が周りにいれば、紹介してみてくださいね。

 

au回線を使ってみようキャンペーン

今回のキャンペーンの中では、最も使いにくいキャンペーンです。

ちょっと仕組みがややこしいのですが、

  1. 現マイネオのDプランユーザーが
  2. Aプランに乗り換えて
  3. DIGNO Vを購入することで
  4. amazon5000円のギフトカードがもらえる

というキャンペーンです。DプランユーザーがAプランに乗り換える、ということが少しハードルが高い気がしますね。

新たに登場したDIGNO Vですが、価格帯は28,800円で比較的安く、5000円分の割引で23,800円となります。

詳しいスペックのお話はここでは控えますが、DIGNO Vの性能を考えれば、「nova lite」の方が、値段が2万以下で性能がそこそこなので良い気がしますね。

 

もし仮にDIGNO Vを選ぶべき人を挙げるとすると、

  • 防水、防塵機能が必須
  • 日本製(京セラ)がいい
  • スマホが苦手

ということくらいでしょうか。日本製であることは、メリットが大きい(説明書などが丁寧)ので、もしスマホが苦手なら、DIGNO Vは一つの選択肢になります。

 

ArrowsM04紹介キャンペーン

DIGNO Vと同様に、日本製として頑張っている富士通の「ArrowsM04」。

こちらも新規購入で2000円分のamazonギフトカードがもらえるキャンペーンを実施しています。DIGNO Vほど基準はややこしくなく、シンプルに先着2500名で購入した人が対象になります

 

でんわ機能に関するマイネオの改善について

今回、「大・大盤振る舞いキャンペーン」の内容のインパクトが強すぎて、そちらにばかり目が行ってしまいがちですが、同時にされたプレスリリースの中で、「でんわ機能」の改善はとても大きいメリットだな、と感じています。

 

でんわかけ放題が5分から10分に

とにかく嬉しいのが、このかけ放題時間の延長(オプション料金は変わらず)。他の格安SIMも10分かけ放題が出ているところがあったので、羨ましく思っていました。

5分だとちょっと足りない時があったので、嬉しいですね。

 

かけ放題なしでも、割引料金に

もう一つの改善点が、かけ放題に申し込んでいなくてもマイネオ電話を経由するだけで、10円/30秒になることですね。

mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~
mineoでんわ ~スマホの通話代をおトクに!~
開発元:K-Opticom
無料
posted with アプリーチ

 

かけ放題ほど使わないけど、相手に090,080発信で割安にかけたい時には、使える改善点ですね。

 

iPhone8(7s/7sPlus)の発表月にすごいキャンペーン

あくまで個人的な雑感ですが、今回凄いなと思ったのが、iPhone8の発表月にこのキャンペーンを実施すること(下記はiPhone8の予想動画)。

 

9月中には、iPhone8を供給不足で買えない人も出てくるかもしれませんが、mineoのキャンペーンは11/9まであるので、あまり心配はいらなさそう。

スマホを買い換えよう!と考えている人は、iPhone8をapple storeでSIMフリー版を購入することを前提に動いた方が、いいかもしれません。

なにせマイネオなら、Dプランで3GBプランなら月700円で運用できますからね(年8400円なんで、キャリアの1ヶ月分ですよ)。

 

マイネオ(mineo)のキャンペーンまとめ

マイネオは他に比べてキャンペーンが少ない印象ですが、今回のキャンペーンの威力は本当にすごい、安すぎです。

途中でも書きましたが、マイネオはMNPをしなければ、解除手数料はかかりません。そのため、今回のキャンペーンを「お試し」と捉えて、検討することはアリだと思います。

ただ、2年以上使っている私の経験では、たぶん「安いのにこんなに使えるの?」と感じて、周りにすすめたくなります(実際に私の周りもそんな感じです)。

思った以上に普通に使えて、本当に安くなりますからね。家計を少しでも助けるために、ぜひ検討して見てくださいね。

mineoの公式ページで詳しくキャンペーンを確認してみる→mineo