読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineoでプレミアムコースが正式スタート。Y!mobileやUQmobileとの比較や、無料トライアル時の感想

2016年12月1日のプレスリリースで、発表がありましたが、ついに2017/2/1からプレミアムコースがmineoで正式サービスとして始まりますね。プレミアムコースは、速度の落ちやすい昼間でも通信を快適にしてくれるサービスです。

この記事では、本サービスとして提供されるプレミアムコースの内容(トライアルとの違い)、価格、そして無料トライアルを使っていた時の感想を織り交ぜながら、書いていきたいと思います。

 

プレミアムコースの詳細

mineoが新しく提供するプレミアムコースは、基本料金に加えて、+800円の料金を支払う事で、特別な回線(帯域とも言います)を使えるサービスです。この特別な回線を使える人数は決まっているため、混雑することなく利用することが可能なサービスです。

文章で説明するよりも、mineoの公式HPで公開されている画像がもっともわかりやすく、下記のようなイメージです。

 

特別な(プレミアムな)回線として用意されているため、他の一般ユーザーよりも快適に通信ができます。なんか、セレブ感ありますね。

 

正式サービスとしての価格

これまで、無料トライアル、有料トライアルを経て、プレミアムコースが提供されてきました。料金は有料トライアルの時と同じ、+800円となっています。

格安SIMの中でも比較的高速通信ができる、UQmobileやY!mobileと比較してみると、下記の様になります。

 通常プレミアムUqmobileYmobile
3GB 1510   1680  
5GB 2190 2990    
6GB     3980 3980
10GB 3130 3930    
14GB       5980

※1 UQmobile、Y!mobileは最初の一年間、表の価格から1000円引きとなります。
※2 UQmobileの6GBプラン、Y!mobileの6,14GBプランはキャンペーンで2倍の容量であり、2年後からはデータ容量が半分になります。
※3 単位は円/月

 

一番わかりやすいポイントは、6GBのUQmobile、Y!mobileプランと比較してみると、プレミアムコースの10GBの3930円/月という価格が、Y!mobile、UQmobileの3980円よりも安いため、目立ちます。4GBも付いて優先高速通信できるなら、魅力的ですね。

ただ、Y!mobile、UQmobileには無料通話があります。この通話分をどう捉えるかによって変わりますが、電話が少ないなら、mineoの方が良いでしょう。

 

データSIMは?

もちろんデータSIMもプレミアムコースの対象になります。タブレットに格安SIMを入れて使っている人は多いと思いますが、昼間のスピード低下に悩まされている人も多いような気がします。

UQmobileやY!mobileは一部のプランを除いて、基本的に音声通話が付いている事が前提のサービスを推しているので、データSIMで高速通信(しかもデータ量の多い)、となるとmineoのプレミアムコースしか自然と選べないようになるでしょう。

 

プレミアムコースを使っていた時の感想

感想を一言で言うなら、「すこぶる快調」でした。よく言われる昼間の速度低下もなく、快適にネットサーフィンや、Twitter、ゲームを楽しむことができました。

さらに、もう一つ凄く良かったのが混雑する場所でのデータ通信スピードがあまり落ちていなかったこと。帰宅ラッシュの際に、大阪駅で測定したのですが、速度が落ちておらず、ネットサーフィンを楽しむことができました。

 

まとめ

2回の無料トライアル、有料トライアルを経て実用化された、プレミアムコース。正直、心待ちにしていました。プレミアムコースが始まったら、色々とテストしてみたい事があるんです(笑)。

mineoは2016/12/1で契約件数はなんと46万件。みるみるうちに件数が増えています。もちろん他の格安SIM(MVNO)も増えてきている訳ですが、プレミアムコースのような、特徴的なサービスが出てきて他の格安SIMと差別化を図っているのは、mineoファンとしては嬉しい限りです。

 

格安SIM「マイネオ」の公式HPを見てみる→mineo