格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineoで優先通信サービス「プレミアムコース」が始まりました

f:id:tonashiba:20160707074549p:plain
<https://king.mineo.jp/magazines/special/360より引用>

混雑回避できる可能性のある、優先通信サービス「プレミアムコース」、めちゃくちゃ楽しみです。

 

mineoの新しい機能として始まることになる「プレミアムコース」。格安SIMで遅くなりがちなスピードを補填できるようなサービスになっており、現在は試運用として、たくさんの応募の中から選ばれたDプラン、Aプランの人各100人がモニターに参加しています。

 

 そもそもプレミアムコースとは?

限定された人たちが特定の帯域を使うことで、より快適に通信ができるサービスの事を指しています。mineoの公式HPで交際されているこちらの図がとてもわかりやすいのですが、要するに通常契約している人と違うルートで通信できるサービスなんです。

 

f:id:tonashiba:20160707074701p:plain
https://king.mineo.jp/magazines/special/360より引用>

 

 違うルートを利用するメリットとして、みんなが使う時間帯(12時代や夕方)の速度低下する時間帯において、混雑を回避できるメリットがあります。

 この記事の執筆時で、モニターとして第一陣が申し込み、当選、評価までを終えています。また、第二弾の募集をかけており、2016/7/1〜2016/7/13までにマイネ王経由で申し込みを行っています。

 こんなサイトを運営しながら、実は第一弾の申し込みをすっかり忘れてたんですよねー・・・。第二回には申し込んでみたので、当たることを楽しみにしています。

 

 

第一弾申し込み者の感想は・・・?

 マイネ王のホームページにて多数報告が上がっていますが、やぱりAプラン、Dプランともに改善傾向にはあるようです(特にDプランの改善効果が大きい模様)。

 ユーザーが挙げたデータを勝手にまとめてこちらのサイトで掲載するのはモラル的にアレなのでやりませんが、ぜひ自分が使えることになったら、きちんとデータをまとめてみたいところですね。

 

 

価格はどうなるのか?

 プレミアムコースを作ることで、もう一つ気になるポイントはオプション価格。あんまり高くてもキャリアとの差が埋まっちゃって勿体無いんですよね。それでもDプランならまだ価値がありますが、Aプランの場合は、昼間もそこそこ速度の出るUQmobileがいますからね。

 しかも、UQmobileは格安SIMと、キャリア(KDDI)の中間(第三極)を目指すと先日発表があったばかり。mineoのプレミアムコースは、まさにUQmobileが目指すところと似たイメージですよね。

 だからこそ、プレミアムコースの価格設定が重要になると思いますね。個人的には、既に我が家の回線はmineoで5回線固めているので、多少高くなったとしてもプレミアムコースで活用することになりそうですが。

 

 

まとめ

 僕がプレミアムコースに当選していなので、推測や思ったところばかりをツラツラと述べるだけになってしまった今回の記事。プレミアムコース当たった人の羨ましさから書いた感もあります(そもそも応募してなかった僕が悪いんですが)。データがないのが、記事を書いてても辛い・・・。

 それ故に、第二陣の当選発表が本当に楽しみ。当たったらぜひこのサイトで細かくレビューしたいと思っています。mineoさん、ぜひよろしくお願いします!!

 

mineoの公式HPを見てみる→あなたのスマホのままで使える!mineo