読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineo(マイネオ)を使ってわかった、良い所、悪いところを評価してみる!!

f:id:tonashiba:20160823210437p:plain

こんにちは。「mineo(マイネオ)をレビューするブログ」に訪れていただきありがとうございます。

docomo、auからmineoに変えると、月のスマホ代を5000円くらい節約できるメリットがありますが、もちろん安くなることによるデメリットもあります。

この記事では、2年以上mineoを使っている管理人が、「マイネオのイイトコ、ワルイトコを伝える」ことをテーマに書いていきます。それでは、いってみましょう!! 

マイネオの月額料金はとにかく安い!

mineo(マイネオ)って安くなるって聞いたけど本当?

すごく安くなります。うちの場合、1台につき1580円/月になって、年間12万円くらい節約してます。

たぶん、興味を持っていただいた人のほとんどが、「月々の月額料金が安くなる」というところだと思います。

実際にmineoにすると、キャリアに比べて4000~5000円くらい安くなるケースがほとんどだと思いますし、auから乗り換えた僕もそうでした。

もちろん、家族が多ければ多いほど節約できます。うちは家内もmineoなんで、2人合わせても3160円+通話料。ざっくり計算すると、5000円×12ヶ月×2人分なので、年間12万円浮いている計算です。もし、4人家族なら・・・びっくりするくらい節約できますね。

どれくらい安くなるか知りたい場合は、料金シミュレータを使ってみましょう。公式ページで、自分の使っているデータ容量に応じて、計算してくれるソフトがあります。

mineo公式ページにアクセスして、下にスクロールすると、下記のようなシミュレータがあるので、ぜひ計算して見てください。多分、びっくりするくらい安くなりますよ。

  

有料オプションが少なくて、分かりやすい

安い代わりにオプションで変なプランたくさんつけられるんじゃないの?

むしろ逆で、格安SIM(mineo)の方がオプションは少なくわかりやすいです。

ここも誤解されがちなポイントなんですが、キャリアに比べて、格安SIMの方がオプションは少ないです。

しかも、インターネットで確認しながら申し込めるので、ちゃんと理解してオプションが必要か判断できるのもメリットです。

キャリア(docomo,au)などの解約違約金が15000円くらいかかったんですけど、「オプションもシンプルでわかりやすいし、だいたい3ヶ月で解約料金が取り返せるからいいや!」と思って、mineoに変えましたね。

  

「安い=通信速度が遅い」ではない

「安くなる=悪くなる」と思ってるんだけど違うの?

ちょっと速度は落ちますけど、「あれ?これが格安SIMなの?」って疑問に思うくらい、普通に使えます。

 格安SIMで一番誤解されているのがこの「安い代わりに通信速度が遅くなる」ということですね。こればっかりは使ってもらわないとわからないんですけど、思っている以上に普通に使えます。

ただし、昼(12:00〜13:00)だけは遅くなります。この時間帯だけはLINEやTwitterは大丈夫ですが、動画見たりやインターネットを快適に見るのはちょっと辛いですね。

昼が遅くて困る人には、プレミアムコースというものがあります。僕も試験ユーザーに当たって、試しに使ってみたんですけど、昼でも快適に使えます。

 

現時点では応募して当選した人のみが使える限定のサービスなので、誰でも申し込めるというわけではないですが、全ユーザーに向けた利用に向けて、mineoでは検討しているみたいです。早く解禁して欲しいですね。

 

マイネオはテザリングが無料で使える

タブレットとスマートフォンを繋ぐテザリングで、仕事したり、映画見たりしてるんだけどmineoでも使えるの?

もちろんmineoでもテザリングは使えます。しかも一部のキャリアとは違って”無料”で使うことができます。

最近、よく使われるようになってきたテザリング。ノートパソコンや、タブレットをスマートフォンと繋いでインターネットする方法ですね。

 

テザリングを使えば出先で仕事ができるし、タブレットで映画やアニメが見れるので、僕もめちゃくちゃ重宝してます。スマホ、タブレットの2台持ちの人も、テザリングでWi-Fi接続して使う人が多いんじゃないでしょうか。

mineoの場合、docomoプランでもauプランでも、テザリングにオプションの料金は掛からない料金設定。パソコンを外で使う事の多いので、本当に助かっています。

ただし、テザリングは端末によって使える、使えないがあるので、公式HPで確認することをお勧めします。

 

テザリングできるかの確認方法は、まず公式ページにアクセスし、自分が使っているキャリアの「対応端末一覧」をクリックします。 

次に検索機能を使って、自分の端末を見つけ、テザリングに対応しているか表でチェックすればOK。下記のZenfone3の場合は対応していることがわかります。

 

公式HPで端末をチェックする ⇒ mineo

 

LaLaコールで電話代をお得に

mineoに変えたら、安くなる代わりに電話代が高くなるんでしょ?

確かに電話代は高くなります。でも「LaLaコール」を使えば、電話料金は今よりお得に使えるかもしれません。

mineoには、IP電話LaLaコールが実質無料で付いてきます(100円の基本料ですが、100円分の無料通話があります)。

このLaLaコール、使わないと絶対に損です。LaLaコールは、通話料金がとても安くなっていて、固定電話に掛けるときはその差が大きく8円/3分になります。

 

同じLaLaコール同士だと通話料金が無料になります。つまり、家族通話無料の代わりとして使えます。また、eo光ユーザーの光電話への通話料金も無料。僕の実家がまさにこのパターンで、通話料無料で話ができるのはとても助かりますね。

 

電話のかけ放題の「mineoでんわ」

安くなると言ってもかけ放題なプランはないんだ。

いいえ、mineoにはかけ放題のプランもちゃんとあります。

mineoにはLaLaコールで安くなる仕組みの他に、電話が5分間なら何回でもかけ放題になるサービスも有料(850円/月)で提供しています。

短い電話が多い人(たとえばビジネスでちょっとした連絡に使うことが多い人)は、このかけ放題プランに申し込むと良いでしょう。電話番号は090(もしくは080)で発信できるので、相手を迷わせることもありません。

 

電話サービスが充実したmineoの公式HPを見てみる→mineo

 

mineo(マイネオ)のワルイトコ

平日の昼休み時間の通信速度が遅い

イイトコロで通信速度挙げてるのに、なんで、悪い方でも挙げるんだ!!と怒られそうですが、この通信速度の悪いところは、昼に速度が落ちること。下のグラフはmineoのdocomoプランを平日に測定した結果です。

 

auプランも含め、より詳しい通信速度の測定については下記の記事でまとめていますが、やっぱり12:00~13:00の昼休みの時間帯は遅くなっています。

【関連記事】mineo(マイネオ)のスピード(通信速度)テスト結果まとめ 

ただ、個人的な意見としては12:00~13:00台はあんまりスマホを使っていない(会社のパソコンでインターネットしていた)ので、気になりませんでした。またこの速度低下現象は、土日祝では起こらないので、特に気にすることもありませんでしたね。 

(追記)プレミアムコースがスタートしました

12:00~13:00に通信速度が下がる現象に対して、プレミアムコースが850円/月でスタートしました。第2回トライアルで当選し、試験運用に参加させて頂いていた時は、12時台もとても快適に使えていたので、昼も快適に使いたい人には必須のオプションです。

 

マイネオの端末のラインナップは少なめ

mineoの端末のラインナップは、タブレットを含めて全部で7種類です。他の格安SIMと比べると、決して多くはありません。楽天モバイルなどをみると、もっと種類があるので、ファンとしては悔しい思い。

とはいっても、mineoが取り扱っている機種のほとんどは人気端末ばかりです。発売された時期によってスペック差はあるものの、どれも満足度の高い製品だと思います。

もし気になるモデルがあれば、実際に購入した上でしっかりとレビューをさせてもらっているので、よければ参考にして見てください。

 

iPhone5,5s,5c(au版)が使えない → 改善

正確には、au版のiPhoneでiOS8以降になっているものはmineoが動作を保証していません(現在はテスト用の設定プロファイルを提供している模様)。docomo版のiPhoneは他の格安SIMメーカーで使えますから、これはmineoならではの弱点と言えますね。

iPhone5シリーズ使えるようになりました

iPhone5以降は、dプラン(docomo網)、Aプラン(au網)ともに、それぞれのキャリア端末、SIMフリー端末ともに使えるように使えるようになっています。もちろんiPhone7も対応しているので安心です。

 

iPhoneはAプランではテザリングだけ使えない

au版のiPhoneをそのままmineoで使おうとしている人は、おそらくAプラン(au回線)で使おうとしていると思います。この場合、iPhoneをmineoのauプランで使おうとすると、パソコンやタブレットをスマートフォンで繋ぐ「テザリング」が使えません。

iPhone6s以降ならSIMフリー化して、docomoプランで使うことができます。auショップに持っていくか、auポータルサイトで手続きすれば、SIMフリー化が可能なので、テザリングを使う場合は、ちゃんとSIMフリー化するようにしましょう。

別にパソコンに繋いだりしないよー、という人はそのままでも問題ありません。

 

docomo版androidをDプランで使う場合はテザリングが使えない

mineoのdocomoプランの場合は、androidスマートフォンをSIMロックされた状態で使おうとするとテザリングが使えません。

XperiaX perfmance、XZ以降の機種で、android7.0対応の機種は、SIMロックの解除なしでもテザリングが使えるようになっているようです。自分の機種がテザリングが使えるかどうかは必ず、mineoの公式で確認してくださいね。

自分の端末がテザリングに対応しているかどうかの方法はmineo の公式HPから、少し下にスクロールして、docomo、au端末のところから確認することができます。

 

公式HPで対応を確認する→mineo

 

マイネオのメリット・デメリットまとめ

ここまで長文お読みいただき、ありがとうございました。マイネオには当然メリット・デメリットがあります。

ただ、メリット・デメリットを理解して使えば、月額の電話料金を大幅に安くすることができます。実際に、我が家の場合はauから乗り換えて、1人あたり5000円、年間6万円も節約できています

今のところ、凄く満足しているので、極端に速度が遅くなったり、マイネオのサービスが悪くならない限りは、マイネオを使い続けていくつもりです。

 

追記:マイネオを契約してもう2年経ちました

先日、契約内容を見返していてびっくりしたんですが、もう契約して25ヶ月経っていました。もう2年も使ってるんだ・・・と、しみじみ(笑)。2年縛りの年数が過ぎていると考えると本当に驚きです。

mineoは2年縛りはないし、今MNPしてもそんなにお金はかからないのですが、この2年間、快適に使えているのでまだ当分は契約を続けていくつもりです。

 

マイネオの公式HPを見てみる→mineo

 

さらに追記

マイネオを契約して2年たったので、改めて使ってみた感想を記事にしてみました。良いところ、悪いところで重複している部分はありますが、ちょっとは参考になるかな?と思います。

【関連記事】【2017年版】マイネオを2年使った感想・口コミを書いてみる