格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

格安スマホが不安・心配ならmineo(マイネオ)を新規で申し込むのが良い理由

格安SIMに興味がある人はたくさんいると思います。その理由はやっぱり値段が安くなるからですよね。実際に僕自身も使い始めたら、キャリアの時と比べて5000円くらい値段が節約できています。

でも一方で、「安すぎるから不安」、「変えて不満だったら、また戻すのにお金かかるんでしょ?」と心配している人もいると思います。実はそんな人こそ、mineoが一番おすすめです。

なぜ、格安SIMに対して不安な人こそmineo(マイネオ)がおすすめなのか?を紹介していきたいと思います。

mineoは解約金・違約金がかからない

答えを言うと、それは「mineoの解約料金(違約金)」です。

実は、mineoは音声通話SIM、そしてデータ通信用SIMともに解約するための料金がかからないのです。つまり、新規で契約してお試しで使うことができるということ。

仮にお試しすることになるとすると、実際にかかる費用は下記の通りです。

  • 事務手数料 3000円
  • 月々のmineo利用料

 

これだけです。普通、他の格安SIMで音声SIMを契約すると、これらの料金に加えて、解約手数料が約10000円かかるケースがほとんどなので、初月から解約手数料のかからないmineoは試すハードルが低いと言えます。

一点注意しておいて欲しいポイントが違約金はかかりませんが、12ヶ月以内にMNPをする場合には手数料が、12,420円と高くなっています。お試ししたあと辞める可能性が高い場合には、MNPをして手続きしないようにしておいてください。

 

インターネットで解約ができる

ネット上で解約できるかどうかって、とっても大事だと思うんです。その点、mineoはちゃんとインターネット上で解約(ナンバーポータビリティ)ができます。

格安SIMの申し込みは基本的に全てインターネットですが、格安SIMの会社によっては電話でしか受付をしてくれないところがあるので、mineoはそういった意味で優しい会社と言えます。

解約について、詳しくは下記のページでまとめているのでよければ参考にしてみてください。

【関連記事】mineoの解約はユーザーに優しい!他社と比べて優れたポイントや疑問を徹底解説 

 

全国にサポートセンターがある

格安SIM、スマホの不安なポイントのうちの一つに、自分で設定ができないよー。という人がいると思います。しかし、mineoの場合は契約50万件を突破している格安SIMなだけあって、サポートセンターが他の格安SIMに比べると多くなっています。

また、都心部に住んでいるなら公式のmineoショップもありますし、ヨドバシカメラなどでもmineoの担当さんがいらっしゃるので、そこで聞くのもありですよね。

 

公式HPで提携店舗の確認してみる→mineo 

(少しスクロールしてから確認できます)

 

もっと手軽に試すならプリペイドカード

 音声通話はあんまり心配してないから、4G LTEで通信速度がどれくらいか知りたい!!という人も多いと思います。そう言う人には、amazonで販売しているマイネオのプリペイドカードがおすすめ。これなら、買い切りでmineoを試すことができます。 

 

プリペイドカードを使えば、容量1GBの制限はありますが、自分の使う範囲でどれくらいのスピードなのか?を確認することができます。

もし、「通信速度の測定をした結果を知りたい!」と言うことであれば、このサイトでも通信速度の測定を行なっているので、よければ参考にしてみてくださいね。

【関連記事】【2017年03月】mineo(マイネオ)のスピード(通信速度)テスト結果まとめ 

 

まとめ:格安スマホを試したい人にこそmineoがおすすめ

解約手数料がかからない、インターネットで解約できる、プリペイドで試すこともできる、というポイントから、格安スマホにするかどうか悩んでいる人にこそおすすめなmineo。

使ってみたらわかりますけど、たぶんあまりにも普通に使えすぎて、びっくりすると思います。それくらい格安SIMはすごい(だからこそ、注目されているしどんどんシェアが伸びているのだと思います)。

ぜひとも、一度試してみてくださいねー。

 

初心者におすすめmineoを公式HPで見てみる ⇒ mineo