読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【2015年秋冬版】今欲しいLTE通信可能なタブレット、私的ランキングベスト10!!

f:id:tonashiba:20151108060320j:plain

タブレットって、あると生活を豊かにしてくれますよね。

 

どうも、こんにちは、となしばです。

 

格安SIMの盛り上がりもあり、色々なメーカーから販売されているLTE通信可能なタブレット。タブレットというサイズを活かして、PCライクに使うものや、プロジェクター付きというキワモノまで、特徴のあるタブレットが販売されています。

 

その中でも、今回は「これが欲しい!!」と思わせるタブレットを、ランキング形式で10個紹介したいと思います。

 

それでは、行ってみましょう!!

  

第10位 nexus7(2013) SIMフリー

 

 現在使用しているnexu7(2012)の一世代、後継機。2012の方がコストパフォーマンスが高かったため、改悪と言われがちの本機。画面サイズは7インチ。

 

実際に触った事があるが、android5.0で、十分にサクサク動いていた。2012と違ってメモリが2GBになってるのが大きいかもしれない。

 

またnexus7(2012)と違って優れているところが、重量と厚さ。重量は347→299gと、厚みは10.45→8.65mmとなっているところが素晴らしい。

 

第9位  nexus9

 

  でかいnexus。画面サイズは8.9インチ。上述したnexus7はASUS(エイスース)製だったが、こちらは、HTC製。

 

タブレットだが、USBを付ける事ができる。どちらかというとキーボードとかも付けて、PCライクに使う事を考えているのだと思う。この考え方はとても好き。

 

HTC Nexus 9 用 キーボード folio case JP 99H11710-00

HTC Nexus 9 用 キーボード folio case JP 99H11710-00

 

 

重量は、8.9インチもありながら、436gしかないこと。そして厚さは7.95mm。技術の進歩って本当に凄い。

 

凄く特徴があるなぁと感じるのが、前面カメラが1600万画素で、背面カメラは800万画素。付け間違えてるんじゃないかと思ってしまうくらいです。

 

第8位 XperiaZ3 tablet compact

 

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック

ソニー Xperia Z3 Tablet Compact SGP612 ブラック

 

 nexus7よりも少し大きいくらいの8インチタブレット。凄いのが、厚みが6.4mm。薄さが6.4mmしかない上に、防水、防塵に対応している事。

 

nexus7(2012)の主な使用用途は、kindleなんですけど、その使用用途で最も重要なのが、筐体の重さ。重いと肩が凝ってくるんですよ。XperiaZ3 Tablet Compactは、kindleの観点から見たとき、非常に魅力的な端末。

 

さらに、メモリ3GBなので、タブを開きまくっても問題なさそうです。

 

第7位 surface 3

 

Surface 3 128GB MSSAA2 SIMフリー

Surface 3 128GB MSSAA2 SIMフリー

 

 今回、唯一ランクインさせたWindows Tablet「surface」。このサイズでofficeが使えるのが大きい。そして、PCのように使えるよう力点を置いているのも好感。

 

やっぱり課題はアプリ。「surfaceでないといけない」から買うのではなく、単に、windowsのおもちゃとしての要素の方がまだまだ大きい気がする。

 

 第6位 MeMo Pad

 

 nexus7(2013)の後継機に当たるのがこちら。MeMO Pad。googleはnexus7(2013)を出して以降7インチサイズのタブレットを出さないみたいですね。

 

nexus7(2012)よりもさらに軽量化され、279gとなっており、kindle端末としては魅力的なところ。

 

カメラは使わないかもしれないですけど、ちょっと弱くて、背面500万画素、全面200万画素。

 

まぁNexus7同様にコストパフォーマンスの高い製品で、この記事の執筆段階の実勢価格は2万3000円台。XperiaZ3 tablet compact のおよそ半分です。

 

第5位 P8max

 

 中国の刺客、Huaweiから出てきた6.8インチの高性能タブレット端末P8max。

 

一度触った事があるのですが、P8maxの凄いところはベゼル幅。写真のように他の端末と比較すると、かなり細いんですよ。そのため端末サイズはほぼ7インチサイズにも関わらず、見た目に小さく見えます(実際のサイズは93×182.7×6.8mm)。

 

そして、重量も非常に軽く228gとなっています。今、僕が使っているnexus7が、340gなので、100g以上も軽くなっています。kindle(マンガ)を読むのに凄くいいサイズ感なんでしょうか。

 

CPUはオクタコア、メモリ3GBもあり、非常にサクサクです。

 

第4位 iPad air 2 

MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)

MH0W2J/A ゴールド iPad Air 2 Wi-Fiモデル(16GB)

 

 (引用はWi-Fiモデル)

 

やっぱり、appleの製品は入りますね。

 

アクセサリーが充実しているので、キーボードでPCライクに使うのも、kindle用として読書端末としても使えるので、一回買えば色んな用途で使えそうです。

 

第3位 プレデター8

 

f:id:tonashiba:20151026203247p:plain

まだ発売日未定の8インチタブレット。そもそもSIMフリーで発売されるかどうかもわかりませんが、ランキングに入れました。

 

ゲーミングタブレット」 というカテゴリーで、7コアのCPUに、4つのスピーカーを持つかなり特殊なタブレット。外で使うのはちょっと恥ずかしいですが、高性能なCPUが普段の操作を、快適にしてくれそうです。

 

第2位 XperiaZ4 Tablet

 

Xperiaファンとしては外せない一品。XperiaZ4 tablet。PCライクで使うには、現状で最高のタブレットなんじゃないかと思っています。 

 

その理由が、このXperiaZ4用のBlutoothキーボード。トラックパッドのついたこのキーボードの存在により、薄型で軽いXperiaZ4に魅力的な価値をもたらしてくれます。

ソニー BKB50 Xperia Z4 Tablet用Bluetoothキーボード

ソニー BKB50 Xperia Z4 Tablet用Bluetoothキーボード

 

 

ちなみにXperiaシリーズには、Bluetoothを立ち上げると同時に指定したアプリを立ち上げるシステム「Smart Connect」が搭載されており、僕が使っているXperiaZ3でbluetoothキーボードを接続したときには、自動的にEvernoteを立ち上げるようにしています。

 

こが凄く便利なので、このシステムだけのためにXperiaシリーズを選んでもいいかなと思うくらいです。

 

 第1位 Lenovo YOGA Tab Pro 10

 

 今一番欲しいタブレット、それがこのLenovo Yoga Tab 3のSIMフリー版。タブレットでありながら、SIMフリーな上、プロジェクターを搭載している異色なモデルなんです。

 

プロジェクターなんていらないよ、っておっしゃる方。結構、プロジェクターって使えますよ。例えば、結婚式の余興の打合せ時のビデオの確認、祖父母の家での孫のムービー鑑賞など、使えるシーンはたくさんあります。

 

SIMフリーモデルで使えば、NAS(ネットワークのHDD)で、外から簡単に写真やビデオにアクセスできるようにしておけば、いつでもソコがエンターテインメント会場になっちゃいます。

 

まとめ

 

格安SIMにより、一人で複数回線契約できる環境が整ってきたため、タブレットをテザリングではなくセルラーとして使える端末が増えてきたように感じます。

 

これからもまだまだ面白タブレットが出てきてくれることを願ってやみません。

 

それでは快適なタブレットライフをっ!!