格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【2017年09月】mineo(マイネオ)のスピードテスト(通信速度測定)結果まとめ

この記事では、これから「mineo(マイネオ)を使いたいけど、通信速度ってどれくらいだろう?」、「今マイネオを使ってるんだけど、最近のスピードテストはどうなのかな?」と気になる人を対象に、データをまとめた記事になります。

特に2017年11月から、特定の端末とのセットで、15000円割引になるキャンペーンがスタートしているので、興味がある人も多いと思います。それではいってみましょう。

2017年9月の検証で用いた機種

今回検証で用いた機種は、iPhone7Plus(docomoプラン)とZenFone3(au VoLTE)になります。

 

通信速度の測定結果

それぞれについて、ダウンロード速度を測定した結果をグラフで示します。まずは、アップロードに関するデータから。

 

15:00台のデータだけ突出していますが、他はおおよそ5~10Mbpsの間となっています。昼休み休憩、帰宅ラッシュの時間帯は、使う人が多くなるせいか、速度は落ちがちですね。

とはいっても、ネットサーフィンする程度であれば3Mbpsくらいあれば十分(twitterやゲームなら、3Mbpsもいらないので、使うのに困らない程度です。私自身も全く困っていません。

 

つぎにアップロード速度です。

こちらは、12時台で劇的に落ちるということはありません。他の時間帯も問題なく通信速度が出ています。

 

参考までにそれぞれのデータについて、数値データを載せておきます。もし必要な方がいらっしゃれば、ご利用ください(使われる場合は、幣ブログをリンクを付けて紹介していただければOKです)。

・ダウンロード速度

測定時間 iPhone7Plus
(Dプラン)
Zenfone3
(Aプラン)
8:00 6.12 4.17
10:00 8.1 11.47
12:15 0.87 0.91
15:00 26.32 29.91
19:30 2.53 4.11
21:00 7.4 5

 ・アップロード速度

測定時間 iPhone7Plus
(Dプラン)
Zenfone3
(Aプラン)
8:00 9.12 4.91
10:00 4.27 2.22
12:15 2.12 2.95
15:00 4.81 4.34
19:30 5.38 6.92
21:00 3.72 8.06

(※単位はMbpsになります) 

 

Pingの測定結果

スピードテストの検証とともに、重要になるポイントがPing。インターネットのボタンを押してから、情報が端末に飛んでくるまでのスピード(反応速度みたいなもの)を測定した結果です。

Pingはダウンロード速度と違い、数字が小さいほど、良い値となります。それぞれ測定を行った結果は以下の通りです(こちらも、ブログで紹介していただいてOKです)。

測定時間 iPhone7Plus
(Dプラン)
Zenfone3
(Aプラン)
8:00 70 74
10:00 32 28
12:15 74 73
15:00 31 52
19:30 75 75
21:00 73 68

(※単位はms:ミリ秒になります) 

 

docomoプラン、auプランともに、10:00と、15:00のネットが混雑しない時間帯のデータが良くなる傾向にありますが、それ以外の時間帯は70ms前後と少し長めです。

9月の大きな改善点として、12時台のPingの値が70msとかなり良い値を示していることが挙げられます。これまでPingの値は、100ms以上になることが多かったので、今までよりも快適に使えるでしょう。

 

2017年9月スピードテスト検証まとめ

2017年9月の測定の結果、マイネオの通信速度は以下であることが分かりました。

  • 通常の用途(メール、ネットサーフィン)で問題のない通信速度
  • 平日12:00台の通信速度は落ちる
  • 平日12:00~13:00のPingの値が改善して、快適に使えるように

 

スピードテストの結果は以上のような感じですが、体感で使っている分には全く支障はありません。ネットの障害もありませんし、快適です。

格安SIMの通信速度は会社によって大きく異なります。その点、マイネオを2年以上使っていて、安定的に使えていることは、格安SIMに乗り換えるうえで重要な選ぶ基準だなと感じます。

通信速度が快適なmineoを公式HPで見てみる ⇒ mineo

6月度マイネオのスピードテスト結果

まずは、auプラン、docomoプランのダウンロードスピードを示します。

 

 

見ていただくとわかりますが、docomoプランの方がスピードが速くなっていることがわかります。特に9時と、15時でのスピードはauプランと大きな差を付けている事が一目瞭然です。

昼の時間帯については、auプラン、docomoプランともに1Mbps以下となっており、かなりスピードは遅くなると予想されます。

また、ちょっと特徴的なのが夕方。auプランよりもdocomoプランの方が倍くらいのスピードが出ています。この速度差は体感できると思うので、夕方ならdocomoプランの優位性が出てくるでしょう。

 

次にPing(インターネットの反応速度)を示します。測定してみてわかったのですが、結構Pingの値が悪くなっています(いつも、50~60ミリ秒が中心)。

 

4~5月にかけて、キャンペーンをやっていた影響でユーザーがかなり増えて、遅くなっているのかもしれません。設備増強で頑張って対応してほしいところですね。

 

過去3カ月間のスピードテストの推移

続いて、3カ月間のダウンロードスピードの推移です。まずdocomoプランから。

 

後で書いているauプランに比べると、速度が出ているdocomoプランは変動はあるものの、体感できるほどの大差は少ない印象です。

ただし、17時台の落ち込みは激しいですね。帰宅ラッシュに当たる部分なので、速めの設備増強を期待したいところです。

 

最後にauプランの過去3ヶ月のダウンロードスピードの推移です。

 

auプランはdocomoと比べて、3ヶ月のデータでも全体的に遅いですね。マイネオはauプランの申し込みがかなり多いので、よりユーザーを獲得するためにも、auプランの方の設備増強をdocomoプラン以上に頑張ってほしいな、と感じる結果になりました。

 

「2017年6月マイネオのスピードテスト」まとめ

3~5月は通信会社にとって繁忙期なので、おそらく6月はスピードが落ちるだろうなと予想していましたが、意外とそんなことはなく、docomoでは、一部の時間帯でスピードが落ちているくらい、auは4月から全体的に低め、という結果になりました。

多少の速度変化はありますが、私自身マイネオで快適に使っているので、体感的に使えないなと思う事はまずありません

しかし、ユーザーにとっては通信速度が速くて困る事はないため、ユーザー数が増えた分の設備増強をマイネオさんに頑張ってほしいなぁ、というのが個人的な意見です。

快適に使えるmineoを公式HPで見てみる ⇒ mineo

 

【過去測定結果】3月のスピードテスト結果

iPhoneでのスピードテスト結果(Dプラン)

まずはiPhone7PlusをmineoのDプランで使ってみた結果です。まずは、平日(2017年3月6日)に測定した結果から。測定のツールはooklaのスピードテストアプリを使っています。

測定時間 ダウンロード速度(Mbps)
8:19 18.78
11:19 63.24
12:24 0.52
12:50 1.06
13:11 57.57
14:54 79.3
17:37 8.63
22:10 39.49

やっぱり、12時台は遅いですね。二回測定しましたが、1回目が0,5Mbpsで、2回目が1Mbps少しオーバー。まぁ、個人的な感覚から言えば、1Mbps超えるだけでもだいぶ改善されてるかな、という感じなんですが。

逆にそれ以外の時間は、めちゃくちゃ速いですね。前回の測定データが残ってないのですが、今回は30Mbpsを超える時間がほとんどですね(基本的に5Mbpsを超えると快適に使えると思ってもらえればOK)。

確かに実感として、とても快適に使えています(電子書籍のダウンロードや、ゲームも全く問題がない)。mineoは50万人突破したこともあって、かなり人数が増えていると思うんですが、それでもこれだけ快適に使えるということは増強もしっかりしているのだと思います。

 

次は休日にiPhone7Plusを使って、測定したデータを示します。こちらも同じようにooklaで測定を行なっています。

測定時間 ダウンロード速度(Mbps)
6:02 45.11
9:32 19.42
13:49 9.69
17:32 5.86
18:27 43.76
22:26 11.08

12時台がバタバタしていて、残念ながら取れてないんですけど、基本的にスピードは十分に出ていますね。基本的に5Mbpsも出ていれば、快適に使えることを考えれば、これくらいの速度なら十分です。

ちなみに過去の経験から言えば、休日は12時台であってもスピードはほとんど落ちないです。念のため、気が向いたタイミングで測定してみようと思いますので、いつか追記するかもしれません。

 

ファーウェイのNovaで測定した結果(Dプラン)

次は最新型のスマートフォンである、ファーウェイのNova(ノヴァ)で測定を行なった結果です。NovaはZenfone3と同じCPUを搭載していますし、バンド(受信できる電波のこと)もほとんど変わらないので、おおよそ参考になると思います。また、今回測定したのはDプランで、3/6の平日に行なっています。

測定時間 ダウンロード速度(Mbps)
9:48 28.91
12:16 1.27
15:01 20.61
17:25 29.23
20:27 13.34
22:57 37.95

こちらもiPhoneと同様にやはり12時台が厳しくなる傾向が見れますね。他の時間帯については、全く問題なし。iPhoneとほとんど大差ないレベルで使えています。

NovaはiPhoneに比べれば、さほど性能が高いわけではありませんが、通信速度が快適なこともあって、普段使いで困ることは全くありませんでした。

Novaのレビューはこちらの記事でやっていますのでよければ読んでみて下さい。

【実機レビュー】Novaはピンクが映える女性におすすめしたい格安スマホ【mineo公式端末】

 

Zenfone3で測定した結果(Aプラン:au VoLTE)

つづいて、au VoLTEでZenfone3を使って測定を行なった結果です。今回はキャリアアグリゲーションエリアで実施しています。まずは平日の結果から。

au VoLTEでキャリアアグリゲーションエリアなのでちょっと期待してしまいましたが、やっぱり12時台は弱いですね。1Mbpsを切ってしまっています。

測定時間 ダウンロード速度(Mbps)
9:49 35.65
11:22 38.62
11:37 4.03
12:03 3.67
12:10 0.65
12:43 0.6
14:07 5.56
21:56 33.09

 

続いて、祝日(3/12)のデータ。こちらは、Dプランと比べてもとんでもない数字(100Mbps越え)が出ています。mineoの端末はAプラン(au回線)でも、Dプラン(docomo回線)でも使えるマルチキャリア端末が多いです。どちらの回線も使えるなら、Aプランの方が良いような気がしますね。

測定時間 ダウンロード速度(Mbps)
7:25 39.69
9:04 111.9
13:14 19.5
15:47 9.24
20:09 116.23
21:11 74.78

 

3月のスピードテストの結果の感想

久しぶりにスピードテストを実施しましたが、やっぱり快適ですね、mineoは。他の格安SIMでもサブブランド系(Y!mobileとUQmobile)を除けば、トップクラス級に快適で、差を感じることはほとんどないと思います。

今回はooklaでテストを行なっていますが、どこかのタイミングでyoutubeを使った速度アプリの「4Gmark」でテストしてみてもいいかもしれません。それは4月の課題ですかね。

とはいっても、そもそもmineoは、youtubeや画像のダウンロードについてのみダウンロード速度制限をかけるといった姑息なことはしていないので、安心してこのスピードで使えますよ。

通信速度が快適なmineoを公式HPで見てみる ⇒ mineo