格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

【格安SIM×Xperia】通信量を減らすためにSTAMINAモードを使いこなす!!

格安SIMの一番のメリットは、値段が安いこと。値段が安くなっている理由はいくつか挙げられますが、その中でも通信量は価格を支配する大きなウェイトを占めます。僕が使っているmineoの場合、価格設定は下記のようになっており、通信量によって価格が変わります。


f:id:tonashiba:20150811182107j:plain
料金・スペック|mineo(マイネオ)より引用)


特に5GBと、3GBの間には600円もの差があります。夫婦で使っていれば1200円、4人家族なら2400円、そして年換算すると28800円・・・あぁ恐ろしい。できるだけ、通信量は節約するに越したことはありません。お金は降ってくるものではありませんから。


とはいえ、力を入れすぎて通信量を節約してもしんどい。そこで、Xperiaに搭載されているSTAMINA(スタミナ)モードというモノを使って意識せずに通信量を減らす方法をお伝えしたいと思います。この方法、通信量の節約だけじゃなくて、電池を長持ちもできるので、ぜひオススメです(Z1から搭載されています)。

STAMINAモードとは?

Xperiaに搭載されている節電のためのツール。ステータスバーの中にも電池マークに「STAMINA」と書かれたモノがありますよね、コレです(画像はXperiaZ3)。


f:id:tonashiba:20150811210403p:plain


この下記の画像がSTAMINAモードの設定画面。僕の設定だと、ONとOFFの差で電池の持ちが7時間も変わります。


f:id:tonashiba:20150811205158p:plain



この電池が長持ちする一つの理由が、「スリープ状態の時に通信をさせない」という強制的な設定ができるからなんです。これを逆に利用して、無駄に、かつ勝手に通信しているアプリを制限しておき、通信量を減らすという方法が使えるんです。

設定の方法は?

設定は、STAMINAモードをタップして、アプリの制限という項目を選びます。すると強制的に停止させておくアプリを選んでおくことができます。僕は少ないですが、evernote、googleplay、googleアプリ、ブラウザを制限しています(twitterなどはこの端末ではやっていないので、設定していません)。


f:id:tonashiba:20150811205425p:plain


僕のオススメは「google」サービスの停止。googleの検索窓を押したら出てくる株価とか、天気予報とかの情報。あのシステムは常に通信を行い新しい情報がないか、スリープ状態でも探しにいっているんです(google nowでしたっけ?)。このgoogleの機能は自分が使っていなくても無駄に通信しまくります。


強制停止しておくと、情報を取りに行くのはgoogle nowが起動したとき。ちょっとタイムラグは出ますが、常に更新しているよりも通信料はグッと節約できるはずです。


f:id:tonashiba:20150811205916p:plain


まとめ

他にも、twitterやFacebookは更新情報をすぐに検索しに行くため、停止させておいた方が良いと思います。結局見るためには、スリープ状態から立ち上げないといけないですし。STAMINAモード活用して、どんどん安く使われては如何でしょうか?