格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

格安SIMがネットに繋がらない!そんな時の対処方法まとめ!

格安SIMに接続して見たけど、「あれ?データ通信が繋がらない?」という人は結構いるんじゃないでしょうか。今回は、そんなネットに繋がらないトラブルに対する対処法(解決策)をいくつか紹介します。

下記に書いた情報は、mineoじゃなくても使える方法なので、困ったらぜひ試してみてくださいね。

 

格安SIMでありがちな設定

(android)APN設定がうまくできていない

格安SIMから公式端末を直接購入している場合はほとんど問題ないのですが、このトラブルが発生するのは、自分で今使っている端末を格安SIMに乗り換えた時。

APN(アクセスポイントネーム)の設定は、自分で打たないといけません。このAPNは英数字の文字列になっていることがほとんどで、打ち間違いをすることはよくあります。

「あれ、つながらないなぁ」という場合は、まず一度APN設定を打ち直して間違いがないか試して見るのが得策です。

 

(iOS)プロファイルがインストールできていない

iOS(iPhone、iOS)の場合は、androidと違って、APNの打ち込みが必要なく、プロファイルをインストールするだけですが、これを忘れているとデータ通信が使えません。

基本的なことですが、僕も忘れていて、「なんで繋がらないんだ!!」となった経験があります。

 

4G LTE通信が始まらない

アンテナも立って、3G(もしくはHマーク)が出て、さぁ4G LTEに繋がるか・・・と思って待っていても、繋がらないことがたまにあります。特に新しい端末の設定をした時は、ほぼ100%なっている気がします

この場合、一度電波を出さない「機内モード」にしてから解除してみてください。機内モードにするのは30秒くらいで大丈夫です(下記の飛行機マーク)。

 

これでも解消できない場合は、一度電源を落としてみることを試してみてください。

 

PDP認証ができない(iOSのみ)

あまりならない現象ですが、たまにPDP認証ができませんでした、という表示がされて、インターネットが使えないことがあります。

 

この場合は、一度ネットワーク設定をリセットしてください(設定>一般>リセット(一番下)>ネットワーク設定をリセット)。 僕の場合は、これで解決しました。

 

不良SIMである

僕もmineoではない格安SIMで一度だけ不良SIMに当たったことがあります。不良SIMの場合は、電話のアンテナも立ちません(通常は、設定が終わっておらず、データ通信ができなくても、電話は使える)。

最初から不良SIMの可能性もありますし、入れ替えを繰り返して不良SIMになる可能性もあります。この場合は、契約している通信会社に連絡して交換してもらうようにしましょう。

 

(上級者向け)au VoLTE SIMがDSDSで認識しない

かなり限定的な情報ですが、マルチキャリアであるZenfone3がau VolTE SIMが認識しない問題が発生しているようです。

Zenfone3を使っている人で、au VoLTE SIMを使おうと思っている人は、アップデートする前に状況確認が必須です。

 

格安SIM、キャリアを問わず注意すること

機内モードになっている

うちの両親によくやっちゃってるパターンがこれ(僕もたまにやっちゃいます)。知らないうちに誤タッチして、機内モードになっているパターン。

androidでもiPhoneでも上のバーの部分に飛行機マークが出ていたら通信できていないので、「機内モード」をオフに設定してください。

 

データ通信がオフになっている

実はデータ通信は、機内モードにしなくても単独でオフにすることもできます。iOSの場合は、「モバイルデータ通信>モバイルデータ通信のチェックを外す」。

androidの場合は「設定>その他の設定>ネットワーク設定>データ通信を有効にするのチェックを外す」をすれば、インターネットは使えなくなります。

 

データ通信が使えない場合は、機内モードのチェックと合わせて、モバイルデータ通信のチェックが外れていないかどうかを一度確認することをオススメします。 

 

まとめ

格安SIMの弱点は、安い代わりに自分で設定をこなさなければならないところ。こういった「繋がらないトラブル」も自分で解決しなければなりません。

しかし、格安SIMがどんどん出てきて、使っている人も多いので解決策を知っている人も数多くいますし、各会社の公式HPにもたくさん情報が出てきています。

困った時は、ぜひ活用してみてくださいね。