読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineoで端末を追加購入する時の手順と注意点まとめ

mineoがサービスを開始してから2年以上が経っており、そろそろ端末を新しくしたいと思っている人もいるのではないでしょうか。

今回、mineoの公式取り扱い端末のArrows M03の追加購入したので、それに合わせて、「mineoで追加端末を購入する時の手順」について、まとめてみました。それでは、いってみましょう。

 

端末追加購入はマイページから

mineoの申し込み、変更手続き、解約等は基本的にネットでできるようになっています。今回購入したArrows M03も、mineoの公式HPのログインページから申し込みを行いました。

まずは、ログイン後のページで下の方にあるメニューから、端末の追加購入を選びます。

 

端末追加購入を選ぶと、画面がうつって、端末の申し込み画面になります。ここで自分の欲しい端末を選びます。今回は、ArrowsM03を購入するつもりなので、チェックを入れておきます。

mineoの端末の購入画面では、価格に加えて、いくつかのスペックが記載されていてわかりやすいのが特徴的ですね。

 

続いて、支払回数を一括で払うか、分割で支払うかを選びます。

 

次にオプションを選択します。選べるオプションは「端末保障」と「mineo安心パック2(端末保障+ウィルスバスター モバイル月額版)」が可能になっています。

 

後は次に進むだけです、完全に終了すると、端末の追加購入(機種変更)お申込み受付完了のページに移ります。お疲れさまでした。

 

SIM変更について

場合によっては、新しい端末を使うにあたって、SIMの変更(サイズ、Aプラン⇒Dプラン)が必要になります。端末を選択すれば、自動的にSIMのサイズは選択してくれているので、安心です。

 

ポイント①:端末保障可能

追加で購入する端末の最大のメリットは、「端末安心保障サービス」を同時に自動で申し込めることでしょう。

保障サービスでは、水没や破損を含む”通常保証期間でも対応できない事態”でも、同じスマホに交換してくれるサービスです。格安スマホは安いと言っても、それなりに値段はするので、月々370円で安心して使えるなら納得じゃないでしょうか。

 

ポイント②:料金はまとめて引き落とし

端末の追加購入に伴い、支払方法を入力する画面はありません。つまり、月々の引き落としと合算請求されます。

実際に手続きをしてみて良かった事は、端末の追加購入がとても楽だったこと。実質、手続きしていたのは3分もかかっていないです。

また、合算請求なので、端末購入のためにクレジットカードの支払手続きをしなくても良かったことも、安心ポイントですね。

 

ポイント③:分割払いもOK

申込手順の途中で、一括か、分割で支払いを選択する画面がありました。mineoはどちらかで支払いが可能です。

ただし、分割支払いする場合は、24回払いしか選択肢がないのも注意ポイントです。

 

注意点①:購入してから3カ月間は追加購入不可

mineoの追加端末購入で「端末を買ってから、3カ月は次の端末を買えないこと」が一番の注意点です。端末の支払期間に次の端末が買えないようにしているようです。

 

注意点②:分割払いは2台まで

気軽に購入することができる分割払いですが、mineoの場合、2台までしか適用できません(大手キャリアの場合は、制限なし)。

 

注意点③:プラン変更の場合、通信できない期間があるかも

現在Aプランを使っていて、端末の同時購入に伴ってDプランに変更する場合、4G LTE通信ができない期間ができます(申込から、端末が届いてセッティングするまで)。

詳しくは、下記の記事にまとめているので参考になれば。

【関連記事】マイネオのAプラン⇒Dプランの変更方法、注意点など 

 

まとめ

いくつか注意点はあるものの、とても簡単に手続き可能なmineoの端末の追加購入。そろそろ、買い換えたいな・・・と思っている人。この際、乗り換えてみますか?

 

mineoの公式HPを見てみる ⇒ mineo