格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

mineoのテザリングでwindows10へアップグレード、次の日に速度制限掛かるか?

f:id:tonashiba:20160125133410j:plain

本日も"格安SIM「mineo」をレビューするブログ”をお読み頂きありがとうございます。こんにちは、となしばです。

 

我が家では、固定回線を引いていないのですが、そんな中恐ろしい出来事が・・・。それがwindows10のアップデート。大量のデータファイルをダウンロードしないといけないので、mineoの通信回線が耐えられるのか、凄く不安でした。

今回は、実際にmineo経由でwindows10へのアップデートをやってみた結果、「ちゃんとアップデートできたのか?」と、「大量のデータファイルにより速度制限がかかるのか?」について、まとめていきます。

 

windows10アップデートに使った回線

今回アップデートに使った回線は、mineo、Aプラン単独で使っています。windows10アップデートの正確な容量は、ネットのどこにも記述がありませんでしたが、mineoスイッチの減り方から見て、おおよそ3GBくらい。

XperiaZ3の回線を使って、テザリング状態から実施。もしかしたらUSB転送とかの方が、効率が良かったかもしれません。

 

どれくらいの時間がかかったのか

PC側の環境としては、Core 2 DUO(2.8GHz)、SSDの組み合わせです。書き込み、読み込み速度の早いSSDを組み込んでいたお陰か、ダウンロードは意外にスムーズで、結局3時間くらいで終わりました。

固定の光回線を使っていればもっと早いのかもしれませんが、固定回線を持っていない僕としては、起きている間に終わるという事だけでも感動モノでしたね。

アップデートは無事に終了し、windows10として、快適に使わせてもらっています。

 

次の日の速度制限は?

一番重要なのが、この速度制限。このページを訪れた人の多くはここが目的なのではないでしょうか。結論から言うと、速度制限がかかっている感じはしない、というのが僕の印象です。

 印象だけでは、客観性に欠けるんで、次の日にスピードテストをやってみた結果がこちら。ちゃんと20Mbps近いダウンロード速度が出ています。この結果から推察するに、速度制限がかかっているとはちょっと考えにくいんですよね。

 

f:id:tonashiba:20160531225146p:plain

 

ちなみに、mineoの場合、Aプランは直近3日間(前日からの3日)の通信量が3GBを超えると、通信速度制限がかかると言われています。ところが、今回速度制限がかかっている感じがしませんでした。なんでだろう・・・不思議です。

一方でDプランの方は、速度制限はないらしいです。これはちょっと目から鱗でしたね。

 

まとめ

無事にwindows10へのアップグレードもできたし、次の日の速度制限もかかってなさそうということで、今回の検証は大成功といえるものだった印象です(というか、ホッとした)。

ただ一つ唯一の問題は、3GB以上のデータを使ったので、データ容量がギリギリになってしまったこと。今回はフリータンクを利用させてもらいました。本当にありがとうございました。 

 

公式HPを見てみる→ mineo