格安SIM「mineo(マイネオ)」をレビューするブログ

格安SIM「mineo(マイネオ)」の初心者向け情報や、iPhoneでの使い方などこのページで丸わかり!

Zenfone3をau VoLTEで使ってみた感想【A・Dプランのどちらで使うか考察も】

前回、Zenfone3をDプランで使う記事を書きました。このZenfone3は、マルチキャリア端末なのでDプランだけでなく、Aプラン(au VoLTE)でも使用することが可能なモデルになっています。

そこで今回は、もう一つのプランであるAプランでZenfone3を使ってみて、スピードテスト測定等を行い、Dプランとの違いなどをまとめました。それでは、いってみましょう。

本題の前にau VoLTEのSIMカード

DocomoのSIMカードを使っている人はあまり見たことがないかもしれませんが、au VoLTEのSIMカードは、マルチSIMという形をしています。

このマルチSIMは、自分で希望のサイズに抜いて使う仕組みのもの。Zenfone3はnano SIM、もしくはmicroSIMなので、どちらかに抜きます。

余談ですが、簡単に枠が外れてしまうので、うまく抜いて下さいね。

 

VoLTEのSIMカード挿入

au VoLTEのSIMカードの準備が終われば、Zenfone3に挿入していきます。SIMトレイは側面にあるので、SIMピンを差し込めばOK。SIMトレイには、二つSIMカードを乗せるところがありますが、抜いたSIMのサイズに合う方を選びましょう。今回はnanoSIMを使っています。

 

ちゃんと載せたら、SIMトレイを元に戻します。SIMを壊さないようにゆっくりして下さいね。

 

VoLTEの接続設定

SIMを差し込み、Zenfone3を立ち上げると、まずはアンテナが立つはずです。この時点では、まだインターネットに接続はできていません。

接続設定をするために、設定を変えていきます。「設定>もっと見る>モバイルネットワーク>アクセスポイント名」でmineo(auプラン)を選択します。

 

実はこれだけで終了です。あとは、放置しておけば、上にVoLTE、4G(4G+)というマークが出てきます。この状態になればインターネットが使えるようになります。

もしネットに繋がらない、なんだかおかしい・・・という時は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

格安SIMがネットに繋がらない!そんな時の対処方法まとめ! 

 

Zenfone3の通信速度は?

今回は、3/12(日曜日)と3/13(平日)のダウンロードスピードを測定しました(青枠は日曜日)。

 

今回測定して見て、感じたポイントは次の3つ。

  1. 休日で最高100Mbps越え
  2. 他の時間帯も、ほとんど快適
  3. au VoLTEも平日昼間は速度低下(赤枠)

まず、一つ目が一番驚きましたね。なんと通信速度が100Mbps越えてました。3月のDプランの測定結果(iPhone7 Plus使用)では、最大63Mbpsだったので、まさかこれほどのスピード出るとは思いませんでした。

Zenfone3は、キャリアアグリゲーションという通信速度を速くする技術を搭載しているので、それが効果的に働いているのだと思います。

 

100Mbps出た時間以外も快適に使えるレベル。基本的に5Mbpsあれば、Youtubeの動画も見れることを考えれば、これくらいあれば満足して使えます

ただし、やっぱり平日の昼間は弱いですね。1Mbps以下に落ちているので、この時間帯の使い勝手は悪いのはAプラン、Dプラン共通ですね。

 

PC、タブレットのテザリングは?

Zenfone3の場合は、Aプランで使用してもパソコンやタブレットとのテザリングは問題なく可能です。安定して通信できていましたし、困ることはないと思います。

 

【マニアックな話】DSDSはクセあり

Zenfone3には、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ)の機能があります。AプランでDSDSを使う場合、少しクセがあります。その理由はau VoLTE回線のデータ通信が立ち上がっていないと音声通話ができないから。

mineo のAプランがデータ通信するSIMとして選択されていれば、2本とも受発信できるのですが、もう一つのデータSIMがdocomo回線(もしくはYmobile)で、こちらをメインとした場合は、Aプランの電話が発信できなくなるので要注意です。 

 

Zenfone3はAプラン?Dプラン? 

マルチキャリア端末は、Aプラン、Dプランのどちらも選ぶことができるので逆に迷ってしまうかもしれません。そこで選ぶポイントを次の3点にまとめました

  1. 自分が使うエリアがどちらに適しているか?
  2. どちらでもよければAプラン
  3. DSDSを使う予定ならDプラン

まずは、自分の使うエリアがどちらの通信エリアに適しているかを調べるのは最も重要です。いくらAプランが速くても、電波が悪ければ意味がありません。今使っていて、不満のないキャリアと同じ回線にしておく方が良いですね。

どちらのエリアも全く問題ない場合は、現時点では速度の速いAプランの方が良いと思います。ただし、DSDS(2本の通信回線を契約)で使う場合、はDプランが良いでしょう。

 

まとめ

今回は、Zenfone3をau VoLTEのSIMで試してみました。繰り返しになりますけど、100Mbpsという爆速スピードは驚きました。キャリアアグリゲーションの効果が大きそう。

Zenfone3は通信速度だけでなく、本当に良い端末。他の端末に比べると値段は張りますが、裏を返せば選択しても後悔のないスマホだと思います。